トップページ >  子供用サプリの賢い選び方 >  頭の回転がよくなるサプリ

子供用サプリを「勉強に効く・頭の回転をよくする順」でランキング!

小学校や中学校のテストでいい点数を取るには、授業の内容を復習してしっかりテスト勉強をすることが大切です。

しかし、なかなか勉強が続かなかったり、部活との両立が大変だったり、勉強をしたのにいい点数が取れなかったりすることも多いと思います。

そんなときにサポートしてくれるのが子供サプリですが、頭が良くなるサプリはいろいろなものがあるためどれを選べばいいのか迷いますよね。

頭をよくする子供サプリを選ぶためには、テストでいい点を取るためにどのような力が必要なのかをまず理解する必要があります。

今回は子供の頭を良くするために必要な力と、勉強にいい成分が摂れる子供サプリをご紹介します。


子供の頭が良くなるために必要な力

勉強と一口にいっても、いろいろな要素が必要となります。勉強をしてテストで良い点をとるために必要な4つの力と、それらを高めてくれる成分をチェックしましょう。


記憶力・集中力を高める成分

記憶力は、特に理科や社会の点数を上げたいときに必要になる力です。テスト前に勉強をしてテストに出されそうな単語を言葉を覚えなくてはいけません。一見記憶力は必要なさそうな算数・数学でも、公式を覚えないと問題を解くのは一気に難しくなります。

テストの時間内にすべての問題をとき終わるためには、決まった時間に集中する力が重要になってきます。また、小中学校のテストではケアレスミスでも点数を落としやすいため、ミスを減らすためにも集中力は欠かせません。

記憶力・集中力を高めてくれるのは、脳の栄養として有名なのはブドウ糖です。ブドウ糖は糖質を分解したものですが、ただ甘いものを摂るだけでは効率よくエネルギーに変えられないどころか、肥満の原因にもなってしまいます。

ブドウ糖を効率よく吸収するためのポイントは、ビタミンB1を一緒に摂ることです。ビタミンB1は糖質を分解するはたらきを持つため、糖質を分解し脳の栄養となるブドウ糖を作りやすくしてくれます。

また、近年ではDHAという成分が脳にいいことで注目を集めています。DHAは魚に含まれる成分で、脳の神経にいいため記憶力の向上が期待できます。DHAの他には、ビタミンB12とチロシン(アミノ酸)も脳の神経にいい成分です。


目や身体の疲労を軽減・回復力を高める成分

勉強をしていると真っ先に疲れてくるのは目です。また、視力が落ちると黒板が見えづらくなるため必要なことをノートに写すのに時間がかかるようになり、その分先生の話に集中できなくなります。

目の疲労を和らげ、視力低下を抑えるには、ビタミンAを摂りましょう。ビタミンAはにんじんに含まれていることで知られています。また、1時間に1回は休憩を入れて、遠くのものを見るなどして目を休ませることも大切です。

勉強で疲れるのは目だけではありません。同じ姿勢で座っていると、肩がこったり、背中や腰などが痛くなったりしてきます。また、中学生になると部活動で疲れてしまい、帰宅してからも勉強に身が入らないことも増えるでしょう。

疲労を回復する成分はビタミンB1です。休憩時間に軽く身体を動かすのも効果的です。


イライラを和らげる成分

難問がなかなか解けなかったり、同じ問題でミスを繰り返してしまうと、イライラしてくることがあります。イライラを和らげるには、ビタミンB1を摂りましょう。

ビタミンB1は疲労回復にもいい成分ですが、主に肉類に含まれています。ビタミンが豊富な野菜に、DHAの含まれる魚類、疲れを軽減する肉類、勉強をする上でどれも欠かすことはできません。バランスの良い食事作りで、お子さんの学習を支えてあげてくださいね。

カルシウムも、イライラを和らげる効果があると言われています。カルシウムはビタミンDと一緒に摂ることで吸収力が高まりますが、ビタミンDは太陽に当たることでも生成できます。


免疫力を高める成分

どれだけ勉強を頑張っても、テスト当日に風邪を引いてしまうと努力が水の泡になってしまいます。免疫力を高める成分として、特に冬はビタミンCにも気を配るといいでしょう。

また、中学校の中間・期末テストは先生が自作することが多いため、授業中にテストに出すポイントをそれとなく教えてくれることがあります。

中には、ほぼ教科書や問題集からそのままサービス問題として出してくれる先生もいるため、特に勉強が苦手な子は免疫をつけて欠席を減らし、日頃の授業で先生が出してくれるサインをチェックするといいでしょう。


テストでいい点を取るための子供サプリの選び方

脳が一日に消費するエネルギーは、体全体のエネルギーのうち約20~30%を占めています。

ふだんから充分な栄養を摂取していなければ、当然頭の回転は鈍ってしまいます。これからたくさんのことを吸収して大きくなっていくお子さんに、しっかりした学習は不可欠。集中力が続くよう、栄養面でもサポートしてあげたいですね。

脳の働きには、脳を活性化する成分が必要です。勉強中や会議前に、チョコレートを食べたりしますよね。

ビタミンB1は、脳を活性化する成分がエネルギーになるお手伝いをする栄養素です。これが不足すると、集中力や記憶力が低下するほか、怒りっぽくなったりもします。

その他、脳の神経にいいDHAとチロシン、目の疲れをとるビタミンA、難問に当たってもイライラしなくなるカルシウム、テスト当日に風邪をひかないためのビタミンCなど、多くの成分が子供の勉強には関わっています。

ビタミンB類やDHAを中心に、多くの栄養素をカバーした子供サプリを選んであげましょう。


頭の回転をよくするには、ビタミンB類を配合しているサプリを選ぶ!

脳が働くには、脳を活性化する成分が必要です。ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える酵素を助ける大事な栄養素。ビタミンB1の不足は、集中力や記憶力の低下を招きます。ビタミンB1を配合しているサプリメントを選びましょう。


子ども用サプリを「勉強に効く・頭の回転が良くなる順」でランキング!

アスミール 評価:5 アスミールには、1日に必要なビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、D、Eの 84%を補うだけのビタミンが含まれています。さらに、学習の手助けとなるDHA という魚介類に多く含まれる成分もアスミールは含んでいます。

公式サイトをチェック

のびのびスムージー 評価:4 ビタミンA、E、B1、B2、B12、B6、Cなどビタミンが豊富なスムージーです。カルシウムと、カルシウムの吸収を助けるマグネシウムも含まれています。

公式サイトをチェック

ひとてまい 評価:4 グリーンピース1024g分のビタミンB1、ほうれん草130株分のビタミンE、めざし約78匹分のビタミンB6など、ビタミンが豊富なサプリメントです。

公式サイトをチェック
頭の回転がよくなる子ども向けのサプリメントはコレ!

子供の学習効果をアップさせるのは、なんといっても魚成分(DHA・カルシウムなど)といろんな種類のビタミン類。
アスミールは、子供の1日に必要なビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、D、Eの 84%もこれ1つで補えます。さらに、学習の手助けとなるDHA という魚介類に多く含まれる成分も含んでいます。



子供の頭が良くなるサプリの選び方まとめ

学習能力の向上には、意外と多くの成分が関わっていることが分かりました。

しかし、テストでいい点を取るために1番必要なのは「やる気」です。いい点数をとったら褒めてあげて、お子さんのやる気を高めてあげましょう。

日頃の肉・魚・野菜のバランスがいい献立作りもお子さんの学習能力をサポートします。


子ども向けサプリを賢く選ぶ!





アスミールを体験!

人気のアスミールを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
ひとてまいを体験!

人気のひとてまいを徹底検証!実食レポートを紹介します。

レポートはコチラ