トップページ >  子供用サプリの基本知識 >  子どもサプリの摂取量

子どもサプリの摂取量

成長真っ只中にある子供たちには、できるだけバランスのよい食事でたっぷりと栄養成分を摂取させたいところですが、現実にはなかなか難しいものです。小食だったり、好き嫌いが激しかったりするため、不足してしまう栄養素も少なくありません。

たとえば、3~5歳の子供なら、1日1,250~1,300kcalのエネルギーが必要で、カルシウムは550~600mg、鉄分は5.5mg、ビタミンCは550mgが1日分の目安とされている摂取量です。
けれども、多くの子供はカルシウムや鉄分が不足しているといわれているため、サプリメントを利用して補っている親も多いようですね。

ただし、子供用サプリメントを利用する場合には摂取量に気をつけなければなりません。 今のところ、子供用サプリメントでの重篤な副作用は報告されていませんが、避けなければいけないのは、過剰摂取です。
バランスのよい食事をしていれば、食事からもある程度の栄養は摂れているはずなので、十分足りている栄養素をさらに摂取することで過剰摂取に陥ることもあるのです。
過剰摂取は、胃腸障害や皮膚、血管などに思わぬトラブルを引き起こす場合もあります。

ですから、子供にとってどんな成分が不足しているのかを親がしっかりと見極めた上で必要なサプリメントを選んであげましょう。与える時は、商品に記載されている摂取量をきちんと守ることが大切です。
子供用サプリメントはラムネやグミタイプのものが多く、お菓子感覚で食べられるので規定よりも多く摂取してしまいがちです。親がきちんと管理してあげる必要がありますね。




アスミールを体験!

人気のアスミールを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
ひとてまいを体験!

人気のひとてまいを徹底検証!実食レポートを紹介します。

レポートはコチラ