トップページ >  子供と栄養・食事の知識 >  身長が伸びない原因と対策

子どもの身長が伸びない原因と背を伸ばす7つの方法

子供の身長が伸びない原因

子どもの低身長の原因とはいったい?

成長障害、いわゆる低身長は次のような原因によって起こると言われています。

原因によっては治療可能なものと、治療が不可能に近いものがあるのですが、成長ホルモンや甲状腺ホルモンが不足している場合や、栄養障害や心理的なものについては、適切な治療を行えば、正常な身長に近づけることが可能です。

さらに、心臓などの主要臓器に疾患がある場合は、治療が必要なのは言うまでもありませんね。

なお、低身長の原因を検査で調べることで、その裏に潜んでいる病気を見つけることができますので、早めの検査が重要です。

病気とは考えにくいものとは、体質性家族性未熟児で生まれた・・などです。

子どもの成長を調整しているホルモン異常とは、成長ホルモンの不足や、甲状腺ホルモンの不足などがあります。

染色体の異常とは、ターナー症候群などです。
骨や軟骨の異常とは、軟骨異栄養症などによるものです。

主要な臓器の病気などによるものとは、心臓や腎臓、肝臓などの疾患によるものです。
心理社会的要因とは、愛情遮断症候群などがあります。

また、栄養状態が悪い場合も原因になります。


子どもの成長を調整しているホルモンとは?

子どもの成長に必要不可欠なホルモンは、成長ホルモンと甲状腺ホルモン、さらに性ホルモンがあり、このうち成長ホルモンは脳下垂体から分泌され、主に肝臓に働きかけ、骨の成長に必要なソマトメジンCという物質を作らせ、身長を伸ばす働きをしています。

甲状腺ホルモンにもまた、骨を成長させる働きがあるので、こういったホルモンが不足しますと、低身長となります。

これに対して性ホルモンとは、思春期の急激な身長の伸びと関係しており、骨を成熟させる働きがあります。


子どもの身長の伸び方とはいったい?

生まれたての赤ちゃんの身長は50センチ程度しかありませんが、乳児期や学童期、思春期などを経て成人するまでに、身長はその3~3.5倍程度伸びます。

この間の成長の仕方は人それぞれですが、身長の伸びる速さや伸び方にはほぼ一定したパターンがあって、乳児期には急激に伸びて、その後はゆるやかに伸び、思春期にはまた急激に伸びると言われています。

こういったパターンになるのは、成長する間に色々なホルモンが成長を調節しているからです。

さらに、成長が人それぞれ違うのは、両親の体格や本人の体質、栄養状態や生活環境、運動の有無など・・・の影響があるからです。

また、成長のラストスパートと言われる思春期を迎える時期が早いかどうかによっても変わってきます。


成長ホルモンの効果が期待できる場合とは?

低身長の中でも脳下垂体から分泌されている成長ホルモンが不足しているものを成長ホルモン分泌不全性低身長症と言い、遺伝や脳下垂体の周りの損傷、脳しゅようなどが原因になっている場合もありますが、原因の分からないものがほとんどです。

こういったお子さんは、不足しているホルモンを補ってあげることで、身長を伸ばすことが可能です。

このほかに、ターナー症候群や、軟骨異栄養症慢性腎不全やプラダーウィリー症候群による低身長に対しても、治療効果を期待することができます。


成長ホルモンの投与方法とは?

成長ホルモンは口から飲みますと、消化器内で分解されるので、今のところ注射する方法しかないのが現状です。

また、目標身長になるまで、ほぼ毎日、何年も根気よく注射し続ける必要があります。

現在では幸い、使い方が簡単で、安全、正確に注射できる医療機器が開発されており、自宅で保護者または本人が安心して注射できるようになっていますので、ぜひ一度医師に相談してみてはいかがでしょうか?



健康面に異常のない子が身長を伸ばす6つの方法


子供の身長を最大限伸ばす方法

ホルモンなどに異常はないけれど、なかなか伸びない......という子供の身長を最大限に伸ばす方法は、まず遺伝と諦めないことです。
親が小さいから子供の背が低くなることもありますが、母親が小さくても背が高い女の子はいます。

ということは、遺伝子ばかりが理由ではないのです。

その身長を最大限に伸ばす方法は、やはり食事ですね。

カルシウムを多く含む食材をこまめに取り入れたい

背が高くなるのは、やはり食事に含まれているカルシウムの量にもあるわけです。

そのカルシウムが多い食材としては、ゴマやチーズが代表的ですね。これらを毎回、食事にこまめに摂り入れることがポイントですね。

チーズとゴマが苦手な子供なら、小松菜やニンジン、牛乳、海苔、ヨーグルトなどでカルシウムを摂るといいでしょう。

6歳から8歳の子供なら200ml分の牛乳をその1回の食事ごとに取り入れれば、背を最大限に伸ばせます。
9歳から11歳の子供なら、1日に700mgの牛乳を飲むのがポイントです。

ビタミンDを含む食材を選びたい


子供の身長を最大限に伸ばしたいのなら、カルシウムだけを摂っても、なかなか骨として形成されにくいので、それを助けるビタミンDを摂りたいものです。

そのビタミンDを含む牛乳や飲むヨーグルトなどもありますから、それを選ぶのも良い方法です。
食事にはゆで卵を1個取り入れるとか、ビタミンDが豊富に含まれている紅鮭や卵などを一緒に食べるのも良い方法ですね。

これらの食材を食べにくい時には、同時にこの栄養素を気軽に摂れるサプリメントで栄養素を補うこともできますよ。

また、カルシウムを摂ったら、日光を浴びることでもビタミンDを補うことができます。

食べたら日光の当たる下で運動をしたり、遊ぶことで、より身長を伸ばすことができます。


腹八分目の食事を心がける

子供の身長を最大限に伸ばしたいなら、腹八分目にすることです。

どうしてもお腹が空いてしまう子供はガツガツと食べてしまいますね。
そして、お腹いっぱいに食べてしまうんです。
でも、それではせっかく食事から摂った栄養素を上手く体に吸収することができないのです。

ですから、背を伸ばしたい子供に食べさせる量としては、腹八分目のほどよい量を用意することが必要です。


運動を食後にして背を伸ばす


運動も背を伸ばす方法ですね。
ラジオ体操などでもいいので、食後に20分程度運動することがポイントです。

そうすることで、よりその食べ物から摂った栄養素を早く体内に吸収させることができるのです。

また、睡眠も大切です。運動をこまめにしていれば、おのずと快適な眠りにつくことができます。

昼間の間に日光の下で運動をすれば新陳代謝が活発になり、ますます体もほどよく疲れてスムーズに寝ることができるのです。

快適な眠りは健康的な体を作ります。すると、臓機能もますます活動的に動き出し、よりカルシウムやビタミンDの吸収を高めることができるのです。


成長ホルモンを活発に働かせるタンパク質が豊富な食材を選ぶ

カルシウムの他に、タンパク質も子供の背を伸ばすことには必要不可欠です。

身長を伸ばすには成長ホルモンが活発に働くことが必要です。
そのホルモンの分泌を高めることができますから、健康的に骨をスクスクと伸ばすことができるようになります。

そのタンパク質は良質な肉や卵、アサリ、イカなどにも多く含まれています。

また、豆類にも多く豆腐や納豆にも豊富に含まれているんです。

アサリの味噌汁にして、ご飯は納豆で食べる、イカと大根の煮物と卵焼きなどにすれば、一度にたくさんのたんぱく質が摂れますね。

洋食なら牛肉のガーリックステーキとイカとアサリのクラムチャウダー、豆腐にドレッシングをかけて野菜と共にサラダにして食べるといいでしょう。


亜鉛やマグネシウムなどの栄養素を含む食材を選ぶ

骨を形成するにはビタミンCやマグネシウム、亜鉛やビタミンB6などの栄養素も合わせますと、より最大限に子供の身長を伸ばすことができます。

これらの栄養素を摂るには、やはり、バランスの良い食事を食べることが必要なのです。色々な料理を少しづつ取り入れて食べましょう。

これらの栄養素が豊富に含まれているのが、カキや豆乳、ヒジキなどですね。

これらを毎日の食事に取り入れれば、より美味しく、栄養満点の背を伸ばすことができる食事になります。


身長をサポートするサプリメントを使ってみる

とはいえ、毎日毎日栄養満点の食事を作るのは簡単なことではありません。
牛乳や小魚など、成長にいい食べ物が嫌いなお子さんも多いです。

そんなときは、身長を伸ばす効果のあるサプリメントを使ってみるのも手です。
最近では、子供向けに作られたサプリメントが多く販売されています。

サプリメントといっても、タブレットやグミのようなほぼお菓子のようなものや、牛乳に混ぜるフレーバーのようなものがほとんどなので、子供でも受け入れやすいものになっています。

奥の手として試してみてはいかがでしょうか。


子供の身長を伸ばすサプリメントの選び方

ここまで見てきたように、お子さん身長を伸ばすには、栄養バランスの取れた食事をさせてあげることが重要です。

カルシウムばかり注目してしまいがちですが、成長ホルモンを増やす成分もしっかり摂取させてあげましょう。

その中でもアルギニンは、身長サプリメントでも特に人気の成分です。

アルギニンは非必須アミノ酸ですが、お子さんの場合は体内で十分に合成することができません。
カルシウムと違い、通常の食事で十分量を摂取することも難しいため、サプリからの摂取が効率的です。

身長を伸ばすために子ども用サプリメントに挑戦するなら、アルギニンを豊富に含むものを選びましょう。

子供の身長を伸ばすサプリメントおすすめランキング

ノビルン ノビルンは、身長の成長に必要なアルギニンとカルシウムをたっぷり含んだサプリメントです。
アルギニンとカルシウムを成長にいいバランスで摂取できます。

また、成長に必要なカルシウム、アミノ酸に加えて、野菜不足を補うスーパーフード「スピルリナ」まで含まれています。 国内のGMP認定工場で製造。合成保存料、着色料は一切不要。放射線・重金属検査クリアの子供に安心安全のサプリです。

成長期のお子さんの成長や身長を伸ばす栄養素がたっぷりを含まれているサプリです。

公式サイトをチェック

せのびと~る せのびと~るはモンドセレクション2016で銀賞を受賞した7種類の味から選べるタブレットです。チョコレート味やオレンジ味もあるため、好き嫌いが激しい子供でも好きな味が見つかるでしょう。

栄養は身長を伸ばすカルシウムを中心に、カルシウムと相性がいいビタミンDや、ボーンペップが含まれています。

さらに、アルギニンや必須アミノ酸のBCAAも含まれているため、成長ホルモンも活発になります。

公式サイトをチェック

Dr.Senobiru Dr.Senobiruは、アルギニンを1日5000mg摂取できる身長応援サプリメントです。
一日のアルギニン十分量を効率よくカバーすることができます。

また、アルギニンと相性の良いオルニチンをはじめ、ボーンペプチドや各種ビタミンなど、骨や体の成長にかかわる栄養成分を50種類以上配合。
スポーツするお子さんにうれしいクエン酸も含まれています。

公式サイトをチェック

デルタバランス HGHデルタバランスは、成長ホルモンの分泌を促す成分として、主にアルギニンやグルタミンなどを配合しています。

また、骨の成長を促すビタミン・ミネラル、骨の材料となるアミノ酸も配合。

カルシウムだけではなく、丈夫な骨をつくる成分全体のバランスを考慮して作られたサプリメントです。

公式サイトをチェック

まとめ

いかがでしたか?
子どもの身長が伸びない原因はさまざまですが、特に健康に心配がない場合は、栄養面からのサポートと適切な運動が有効だということがわかりました。
遺伝とあきらめてしまわずに、お子さん一人一人のケースに合った方法を試してみてくださいね。


アスミールを体験!

人気のアスミールを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
ひとてまいを体験!

人気のひとてまいを徹底検証!実食レポートを紹介します。

レポートはコチラ