トップページ >  人気の子供用サプリ >  アスミール

【年齢別】アスミールの副作用は大丈夫?子供の効果を成分と口コミで評価


最近、子供用の栄養食品が人気です。

子供が偏食でも、不足しがちな栄養素を手軽に補えるからです。

成長期なら、身長や体重、学力の応援もしてあげたいですよね。

成長応援飲料の中でも、リピーターが多いといわれる子供向け飲料の「アスミール」。

「アスミール」には小倉優子さんも出ていて、今では「ミロ」を超えて、子供ドリンクの一番人気です。

では「アスミール」には、子供にいい栄養素がどこまで含まれているのでしょうか?
本当に子供が副作用なく、安心して飲めるのでしょうか?

栄養成分や口コミから、年齢ごとに、その効果と安全性がホンモノなのか、徹底的に探ってみました。



アスミールの成分は、何が入っていて効果はどの程度なのか?
自分の子供の●歳ならアスミールで、どのくらい栄養素はカバーできるのか? よくわかります。

口コミレビュー・体験談からでも、自分の子供にに合っているかわかりますよ。

目次  [ 非表示 ]


1.アスミールってどんなもの?ざっくりいうとメリットは?

2.【年齢別】アスミールの成分量を食事摂取基準と比較!副作用は大丈夫?
 2-1.アスミールを牛乳1杯で飲むと、栄養素の量は?計算しました
 2-2.アスミール1杯で、1日の推奨量の何割あるのが理想?
 2-3.公式ページでは、アスミール1杯で、推奨量の何割補えるって書いてる?本当?
 2-4.アスミール1杯と食事で、何かの栄養素の過剰摂取にならない?

3.【乳幼児1~2歳】の食事摂取基準と、アスミールの成分量を比較!
 3-1.1歳児・2歳児の乳幼児に与えた場合、過剰摂取や副作用は大丈夫?
 3-2.1歳児・2歳児の乳幼児に与えた場合、推奨量に足りている栄養素?
 3-3.1歳児・2歳児の乳幼児に与えた場合、推奨量に足りていない栄養素は?
 3-4.1歳児・2歳児の乳幼児に与えた場合、食事からの摂取もすれば過剰摂取にならない?
 3-5.1歳児・2歳児の乳幼児への与え方

4.アスミールを飲んだ乳幼児(1~2歳)の効果の口コミは?
 4-1.アスミールを飲んだ乳幼児(1~2歳)の口コミの傾向まとめ

5.【幼児・園児3~5歳】の食事摂取基準と、アスミールの成分量の比較!
 5-1.3歳・4歳・5歳の幼児に与えた場合、過剰摂取や副作用は大丈夫?
 5-2.3歳・4歳・5歳の幼児に与えた場合、食事からの摂取もすれば過剰摂取にならない?
 5-3.3歳・4歳・5歳の幼児に与えた場合、推奨量に足りている栄養素?
 5-4.3歳・4歳・5歳の幼児に与えた場合、推奨量に足りていない栄養素は?
 5-5.3歳・4歳・5歳の幼児への飲ませ方

6.アスミールを飲んだ幼児・園児(3~5歳)の効果の口コミは?
 6-1.アスミールを飲んだ幼児・園児(3~5歳)の口コミの傾向まとめ

7.【小学生低学年8~9歳】の食事摂取基準と、アスミールの成分量を比較!
 7-1.小学生低学年8~9歳に飲ませた場合、過剰摂取や副作用は大丈夫?
 7-2.小学生低学年8~9歳に飲ませた場合、食事からの摂取もすれば過剰摂取にならない?
 7-3.小学生低学年8~9歳に飲ませた場合、推奨量に足りている栄養素?
 7-4.小学生低学年8~9歳に飲ませた場合、推奨量に足りていない栄養素は?
 7-5.小学生低学年8~9歳への飲ませ方

8.アスミールを飲んだ小学生低学年の効果の口コミは?
 8-1.アスミールを飲んだ小学生低学年(8~9歳)の口コミの傾向まとめ

9.【中学生・高校生15~17歳】の食事摂取基準と、アスミールの成分量を比較!
 9-1.中学生・高校生15~17歳が飲んだ場合、過剰摂取や副作用は大丈夫?
 9-2.中学生・高校生15~17歳が飲んだ場合、食事からの摂取もすれば過剰摂取にならない?
 9-3.中学生・高校生15~17歳が飲んだ場合、推奨量に足りている栄養素?
 9-4.中学生・高校生15~17歳が飲んだ場合、推奨量に足りていない栄養素は?
 9-5.中学生・高校生15~17歳の飲み方

10.アスミールを飲んだ中学生・高校生(15~17歳)の効果の口コミは?
 10-1.アスミールを飲んだ中学生・高校生(15~17歳)の口コミまとめ

11.【成人・大人18歳~29歳】の食事摂取基準と、アスミールの成分量を比較!
 11-1.成人・大人18歳~29歳が飲んだ場合、過剰摂取や副作用は大丈夫?
 11-2.成人・大人18歳~29歳が飲んだ場合、食事からの摂取もすれば過剰摂取にならない?
 11-3.成人・大人18歳~29歳が飲んだ場合、推奨量に足りている栄養素?
 11-4.成人・大人18歳~29歳が飲んだ場合、推奨量に足りていない栄養素は?
 11-5.成人・大人18歳~29歳の飲み方

12.アスミールを飲んだ大人(18歳~29歳)の効果の口コミは?
 12-1.アスミールを飲んだ大人の口コミの傾向まとめ

13.『アスミール』を子供と一緒に飲んでみました。体験レビュー!
 13-1.では早速『アスミール』を飲んでみます!感想はこうでした。

14.『アスミール』の成長促進パワーの秘密は?

15.アスミールの対象年齢は、何歳から何歳まで?
 15-1.アスミールはいつから?何歳から使っていいの?
 15-2.アスミールは何歳まで使っていいの?大人でも効果ある?

16.アスミールは女の子にも向いているの?

17.アスミールは、成長支援以外にどんな効果が期待できるの?
 17-1.アスミールはカロリーは?ダイエットにもいい?体重は落ちる?
 17-2.アスミールは便秘にもいい
 17-3.アスミールは貧血予防にもいい
 17-4.アスミールの効果はいつから出る?

18.アスミールは本当に安全?大丈夫なの?
 18-1.アスミールの添加物は大丈夫?
 18-2.アスミールの放射能汚染は大丈夫?
 18-3.アスミールの糖分は多すぎない?砂糖の量は大丈夫?
 18-4.子供の糖質の上限量は?アスミールを飲んだら糖質過剰になる?

19.アスミールは怪しい?悪い批判はある?本当のところは実際どう?
 19-1.アスミールの中身はウソ?本当はどう?
 19-2.アスミールのメーカーはどう?製造元のイッティってどんな会社?
 19-3.アスミールの製造元は大丈夫?
 19-4.アスミールは怪しい?批判はどう?

20.アスミールのおすすめの飲み方
 20-1.アスミールにタブレットタイプはあるの?
 20-2.アスミールの推奨されている飲み方は?
 20-3.アスミールは一袋で何日分を飲めるの?
 20-4.アスミールを飲む時間が「夜」がいい子は?
 20-5.アスミールを飲む時間が「朝」がいい子は?
 20-6.アスミールを飲む時間が「朝」と「夜」がいい子は?
 20-7.アスミールは作り置きできる?

21.アスミールはダマになりやすい?溶けにくい場合の溶かし方
 21-1.アスミールを混ぜるシェイカーを持っていないけど買うの?

22.アスミールの味はどう?子供が好んで飲める味なの?
 22-1.アスミールの味は2種類に増えました!
 22-2.アスミールのココア味はおいしいの?子供の人気はどう?
 22-3.アスミールのココア味はおいしくない?まずいという子もいる?

23.アスミールにイチゴミルク味が登場!子供にも親にも大人気な理由
 23-1.イチゴミルクはほとんどの幼児が大好きな味だから
 23-2.イチゴミルク味は、溶けやすくダマにならない
 23-3.イチゴミルク味ならシェーカーが要らないからラク!
 23-4.アスミールのイチゴミルク味のの注意点は?

24.アスミールを飲んでくれない?飲まない→飲める、には?

25.アスミールを幼児に飲ませる最初のやり方
 25-1.アスミールのCM動画でダンスもあり
 25-2.アスミールを牛乳以外で飲んだほうがいい3つのケース
 25-3.どうしても牛乳が嫌いな子
 25-4.乳糖不耐症の子
 25-5.牛乳アレルギーの子

26.【アレンジ】アスミールの牛乳以外の美味しい飲み方
 26-1.アスミールを「豆乳」にまぜて飲む
 26-2.アスミールを「お湯(水)」にまぜて飲む
 26-3.アスミールを「バナナシェーク」に入れて飲む

27.【アレンジ】アスミールの牛乳以外の美味しい食べ方・料理(調理)・作り方
 27-1.アスミールを「ホットケーキ(パンケーキ)」で食べる
 27-2.アスミールを「ヨーグルト」に入れて食べる
 27-3.アスミールを「クッキー」に混ぜて食べる
 27-4.アスミールを「おかず」に混ぜて食べる

28.成長応援飲料を徹底比較!本当にアスミールはいいの?

29.アスミールを買うなら販売店はどこで売ってる?どこがお得?
 29-1.アスミールは店頭販売している?売ってる場所や取扱店は?
 29-2.アスミールは、ネットだと、どこが最安値?アマゾン?楽天?公式?

30.アスミールの定期コースってどんなの?デメリットはある?
 30-1.アスミールの定期は初回500円

31.アスミールの定期コースの5大特典キャンペーンって?
 31-1.アスミールの支払い方法「NP後払い」手数料210円が無料
 31-2.アスミールの送料630円も毎月無料!
 31-3.定期コースは、味の変更もできる

32.アスミールを定期で購入した場合、解約方法(退会)は?

33.アスミールの全成分の原材料は、何が入っているの?
 33-1.アスミールの全原材料・全成分表は?

34.子供の成長に一番大事な「3大成分」をすべて配合

35.アスミールのカルシウムは特殊なブレンド配合
 35-1.リン酸とカルシウムがくっつかないようにする成分
 35-2.カルシウムの吸収率を上げる成分

36.子供の思考力・記憶力を良くするDHAを配合

37.アスミールの成分の特徴まとめ

38.アスミールの評判・評価の口コミはどんなの?
 38-1.アスミールの口コミまとめ

39.アスミールの特徴・メリット・デメリットまとめ


アスミールってどんなもの?ざっくりいうとメリットは?

アスミールをあまり知らない人も多いと思うので、アスミールのメリットをざっいうと、こんな感じです。
育ち盛りの子供への最適な栄養を与える、アスミール

アスミールは、成長期の子供へ向けて作られた栄養バランス維持のための飲料物です。

1杯で1日に必要な栄養素の不足分を70%~80%のほとんど補うことができます。

成長ホルモンを効率よく分泌させる栄養素や、 カルシウムの吸収率をあげる栄養素がたっぷり含まれています。

粉末状でココア味かイチゴミルク味で作られているので、甘いものが好きな子供は気軽に飲めます。

アスミールは、お子さんのこんな悩みを解決してくれます。

・野菜が大嫌いで、偏食がすごい ⇒ 栄養不足のほとんどを補える

・背を伸ばしてあげたい ⇒ 吸収率のいいカルシウムで身長アップ!

・運動やスポーツをよくする ⇒ 運動が活発、身体スキルアップで好成績!

・勉強や習い事を応援したい ⇒ 頭の回転がよくなって、成績アップ!


口コミをみても、気になる副作用は報告されておらず、成分をみても安全です。 初回は500円で試せます。

子供の成長を強くサポート「アスミール」



【年齢別】アスミールの成分量を食事摂取基準と比較!副作用は大丈夫?


成長応援飲料として有名なアスミールを飲ませてみたいと思っている親御さんは多くいると思います。

でも、
・子供の年齢に見合った栄養成分がどのくらい取れるのか?

・何かの栄養成分が過剰摂取にならないか?

・過剰摂取で副作用がでちゃうことがないか?

など、心配する親も多いはずです。

そこで、厚生労働省が公表している「食事摂取基準」を参考にしてみました。 厚生労働省が公表している「食事摂取基準」とは、年齢ごとに、それぞれの栄養素の「1日の摂取量(推奨量や上限量)」をまとめたデータです。

アスミールを飲むことで、

・厚生労働省の食事摂取基準の1日の摂取量(推奨量)のうち、どのくらいを満たせか?

・厚生労働省の食事摂取基準の1日の摂取量(上限量)を、超えてしまって副作用が起きないか?


ということを、を年齢ごとに、詳細に調べてみました。

調査した年齢は、以下の5つ。

 ・「1~2歳」の乳幼児

 ・「3~5歳」の幼児・園児

 ・「8~9歳」の小学校低学年

 ・「15~17歳」の中学生・高校生

 ・「18歳~29歳」の大人・成人

の5つの食事摂取基準の推奨量・上限量を取り上げました。

それぞれの栄養素について、推奨量に対して、アスミールの成分量の割合がどのくらい占めるのか、わかります。

また、上限量を超えてしまうことがないのか、チェックしました。

少し、難しいかもしれませんが、お子さんの年齢の部分だけでいいので、 お子さんのために、ぜひお読みになってくださいね。

アスミールを牛乳1杯で飲むと、栄養素の量は?計算しました


最初に、アスミール牛乳1杯の栄養成分を算出します。

アスミール牛乳1杯=「アスミール1日分(公表値)」+「牛乳1杯分」

で計算できますね。

アスミールが公表している1日分(6g)の栄養成分量は、以下のとおりです。
  • カルシウム  ...  488mg
  • マグネシウム ...  75.5mg
  • 鉄      ...  6.375mg
  • 亜鉛     ...  2.1mg
  • ビタミンA   ...  315μg
  • ビタミンB1  ...  0.85mg
  • ビタミンB2  ...  0.924mg
  • ナイアシン  ...  13.09mg
  • ビタミンB6  ...  1.23mg
  • ビタミンB12  ...  1.82μg
  • ビタミンC   ...  60mg
  • ビタミンD   ...  3.75μg
  • ビタミンE   ...  5.6mg
  • たんぱく質  ...  0.29g
  • 炭水化物   ...  4.28g

アスミールは、1日分(6g)を、牛乳100mlに混ぜて飲むことを想定しています。

上記の数字は、アスミールの粉だけの栄養素なので、実際飲むとき、は牛乳1杯の栄養素も追加されることになります。

アスミールの公式ページの栄養素の割合も、「牛乳1杯100mlとアスミール6g」を合計した栄養量の数値です。(鉄75%、カルシウム86%など)

このサイトでも、同様に、牛乳1杯100mlとアスミール6g(上記)を足した栄養素を元に、食事摂取基準の推奨量・上限量と比べることにします。

牛乳100mlの成分量は、文部科学省の食品成分データベースの普通牛乳の成分量を 用いました。

「アスミール1日分6g」と「牛乳1杯100ml」を合計した各栄養素の値は、以下の表のとおりです。
表の一番右の列が、2つを合計した栄養素の配合量です。

この合計値の配合量を元に、5つの年齢ごとに、食事摂取基準の推奨量・上限量と比較していきますね。

アスミール6g中成分量(1日分) 牛乳100ml アスミール6gと牛乳100mlの合計
カルシウム(mg) 488 110 598
マグネシウム(mg) 75.5 10 85
鉄(mg) 6.375 0 6.375
亜鉛(mg) 2.1 0.4 2.5
ビタミンA(ug) 315 38 348
ビタミンB1(mg) 0.85 0.04 0.89
ビタミンB2(mg) 0.924 0.15 1.074
ナイアシン(mg) 13.09 0.9 13.99
ビタミンB6(mg) 1.23 0.03 1.26
ビタミンB12 1.82 0.3 2.12
ビタミンC(mg) 60 1 61
ビタミンD(ug) 3.75 0.3 4.05
ビタミンE(mg) 5.6 0.1 5.7
たんぱく質(mg) 0.29 5.8 6.09


アスミール1杯で、1日の推奨量の何割あるのが理想?

食事摂取基準の推奨量とアスミールの栄養価を比べるにあたって、 アスミール1杯で、1日の推奨量の何割おぎなえるのが理想でしょうか?

まず、毎日なんらかの食事をするので、アスミールだけで推奨量の100%を補える必要はありません。

食事の量は、家庭や子供によって、個人差がありますが、
結論をいうと、「アスミールだけで推奨量の50%~80%」を補えば十分です。

このくらいあれば、食事をすれば自然と100%くらいになるからです。

とはいえ、「たんぱく質」や「炭水化物」だけは、50%も必要ないです。 「たんぱく質」や「炭水化物」は、栄養補助食品だけで推奨量の50%~80%もあったら、食事でのたんぱく質や炭水化物を足すと、100%をすぐに超えてしまいます。 たんぱく質や炭水化物は、食事からもっとも取りやすい栄養素だからです、

たんぱく質や炭水化物は、過剰になるとその分はすぐに脂肪になって、肥満の元になってしまいます。 子供の肥満は、今大きな問題となっていますよね。

そういう意味で、栄養補助食品のアスミールには、「たんぱく質」や「炭水化物」だけは50%以下でもOKです。 たんぱく質や炭水化物は、食事で量を調整するのが基本です。

公式ページでは、アスミール1杯で、推奨量の何割補えるって書いてる?本当?

下は、アスミールの公式ページで公表している食事摂取基準の推奨量に対する割合ですね。



これをみると、アスミールの公式ページの数値では、子供に成長に必要な各栄養素の70~80%前後は補える、ことをうたっています。

でも、これって「何歳」の食事摂取基準でしょうか?
この割合は、そもそも正確な数字なんでしょうか?

年齢によって、食事摂取基準の量って違いますよね。
(年齢ごとの比較調査で、アスミールの公式ページの数値の調査した年齢がわかりましたよ)

アスミール1杯と食事で、何かの栄養素の過剰摂取にならない?

もちろん、100%を超えたらダメな栄養素もあるんじゃない?と「過剰摂取」が気になる方もいると思います。

確かに、ビタミンA、D、E、鉄など上限摂取量が決められている栄養素もあります。

でも大丈夫です。

上限摂取量が気になる親御さんのためにも、食事摂取基準で記載されている上限量を、 年齢ごとにすべての栄養素でチェックしてしています。

お子さんの年齢にあった部分(下にあります)を、お子さんのためにも、ぜひお読みくださいね。

【乳幼児1~2歳】の食事摂取基準と、アスミールの成分量を比較!

まずは、乳幼児1~2歳の食事摂取基準と、アスミールの成分量の比較しました。

この年齢は、離乳食が終わり、牛乳が飲めるようになってきたころですね。

同時に、2歳くらいになると、食べ物の好き嫌いが激しくなってきて、栄養バランスが偏りがちな時期でもあります。

2歳前後になると栄養不足でないか、気になってきた親御さんも多くなってくるころではないでしょうか。

メーカーの説明によると、アスミールには、年齢制限は特にないそうです。

でも、実際にアスミールを飲ませてみるなら、 ・乳幼児に食事摂取基準の推奨量のどのくらい飲ませられるのか? ・乳幼児の上限摂取量を超えて、過剰摂取や副作用がないか、 心配になりますよね。

そこで、アスミール1杯の推奨量に対する割合や、過剰摂取の栄養素がないか、表にまとめて調べてみました。

一番右の列が、アスミール1杯の推奨量に対する割合です(男の子。女の子は同じ~1割減で見てください)。(男の子。女の子は同じ~1割減で見てください)。
上限量は、食事摂取基準に記載されている数字を用いています(「-」は未記載のもの)

アスミール+牛乳の
成分量(合計)
推奨量(1日) 上限量 (1日) アスミール+牛乳の
推奨量に対する割合(%)
カルシウム(mg) 598 450 - 133%
マグネシウム(mg) 85 70 - 121%
鉄(mg) 6.375 5.5 25 116%
亜鉛(mg) 2.5 4 - 63%
ビタミンA(ug) 348 250 600 139%
ビタミンB1(mg) 0.89 0.5 - 178%
ビタミンB2(mg) 1.074 0.6 - 179%
ナイアシン(mg) 13.99 6 - 233%
ビタミンB6(mg) 1.26 0.5 - 252%
ビタミンB12 2.12 0.9 - 236%
ビタミンC(mg) 61 40 - 153%
ビタミンD(ug) 4.05 3 25 135%
ビタミンE(mg) 5.7 5 150 114%
たんぱく質(mg) 6.09 20 - 30%


1歳児・2歳児の乳幼児に与えた場合、過剰摂取や副作用は大丈夫?


1~2歳児にあげた場合、摂取量をみると、ほとんどの成分が1日推奨量の100%を満たしているので、アスミール6gも必要ないです。

6gの半分の3g程度で十分です。半分でも摂取量の7~8割は補えます。

過剰摂取の心配ですが、仮に6Gを与えたとしても、
・上限量のあるビタミンAは、1日の推奨量を超えていても上限量の「半分」にも届きません。
・上限量のある鉄分は、6.375mgですが上限量の25mgの「4分の1」程度です。
・上限量のあるビタミンDは、上限量の「4分の1」程度です。
・上限量のあるビタミンEも、上限量の「10分の1」以下
なので、過剰摂取の問題はないと思います。

ビタミンBやビタミンCは、100%以上の栄養素が多いですが、 これらは体に蓄積しない水溶性ビタミンなので、上限量は設定されておらず気にする必要はありません。

もちろん、乳幼児期は、離乳食がメインなので、基本的には補助的に使うのがいいと思います。

1歳児・2歳児の乳幼児に与えた場合、推奨量に足りている栄養素?

カルシウム、マグネシウム、鉄、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン(B3)、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEは、 すべて、推奨量の100%以上なので、足りているどころか、十分すぎる栄養量です。

半分の3gを与えるとしても、これらが60%~80%の栄養素がほとんどなので、乳幼児ならそのくらいがちょうど良い量でしょう。

1歳児・2歳児の乳幼児に与えた場合、推奨量に足りていない栄養素は?

亜鉛は63%ですが、食事をすることも考えると十分でしょう。
亜鉛は体に重要なミネラルですが、取ると下痢をしやすくなる成分でもあるので、おそらく控えめに配合していると思われます。

ただ、たんぱく質は、推奨量の30%で、アスミール1杯では、やや足りません。

たんぱく質は、食事からも、摂取するようにしてください。
たんぱく質を多く含む食材は、「肉・魚・卵・乳製品・大豆」の5大食材です。

たんぱく質や炭水化物は、食事からもっとも取りやすい栄養素なので、過剰になるとその分はすぐに脂肪になって、肥満になってしまいます。 たんぱく質や炭水化物は、必要な分だけ、食事で量を調整するのがいいでしょう。

1歳児・2歳児の乳幼児に与えた場合、食事からの摂取もすれば過剰摂取にならない?

上限量が設定されているのは鉄、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEの4つです。

食事からも摂取した場合、鉄やビタミンEは、食事の量で上限量を超えることはほぼありません。

ビタミンAは、アスミール以外の食事摂取は200μgくらいが上限です。
ビタミンAが多く子供が食べる食材として、玉子やプロセスチーズがあります。

玉子1個80μgなので、玉子は2個が限界です。
プロセスチーズは1個25gで65μgなので、3個が限界です。 玉子やチーズは、基本的に1個までが良いでしょう。

ビタミンDは、アスミール以外の食事摂取は20μgくらいが上限です。
ビタミンDが多く子供が食べる食材として、魚があります。

魚は、秋刀魚、いわしなら、1匹で15μgなので、2歳で全部食べれる子はすくないので大丈夫でしょう。 ただ、サケは1切れだけ(80g)で20μgあるので、サケは2切れ以上は食べさせないほうがいいです。

1歳児・2歳児の乳幼児への与え方

1歳児の場合は、離乳食がおわってからがいいでしょう。
離乳食が終わるのは、多くの子が、1歳半を過ぎたころでしょうか。

まず、離乳食の段階で、牛乳アレルギーや、その他の食物アレルギーがないことがわかることが大事です。

また、牛乳に慣れていない子もいます。
牛乳も50mlからスタートして、増やしていって100mlくらい飲めるようになったころが、 アスミールのもっとも早い始め時です。

また、乳幼児の場合は、1日6グラムも与える必要はなく、2分の1程度の3gで十分です。

与えてから最初の間は、体調に問題がないかもきちんと見てあげてください。
栄養成分的には問題はありませんが、 もしも何か異変があれば、量を減らすのではなく、いったんストップして様子をみてあげるほうが無難でしょう。

アスミールを飲んだ乳幼児(1~2歳)の効果の口コミは?

アスミールの飲んだ乳幼児(1~2歳)の親の口コミはネットではどうでしょうか? Twitter、楽天、アマゾン、アットコスメなどのSNSや口コミサイトを調査してまとめてみました。


2歳 女の子
2歳になる娘がいます..
2歳になる娘がいますが、偏食がひどく、果物とうどん以外は食べません。
野菜や肉などは一切食べてくれないので、栄養不足にならないか心配なります。

食育もしていますが、せめて今のうちだけでも、栄養を補うために、アスミールをほんの少しだけ飲ませています。
牛乳と一緒に好んで飲んでくれているので一安心しています。

2歳 男の子
離乳食はとっくに終わり、2歳半になるのに...
離乳食はとっくに終わり、2歳半になるのに、 食事が少食すぎて、食が細いのが気になります。

ほとんどが一口食べたら終わり。栄養不足にならないために、まだ早いかもと思いつつも、始めました。

アスミールを少しだけ牛乳に混ぜて飲ませていますが、3ヶ月たった今、以前より活発になった気がします。

2歳 女の子
うちの子は、2歳を過ぎても、...
うちの子は、免疫力がつくと言われている2歳を過ぎても、風邪をひいてばかりです。

ヘルパンギーナ、RSウイルス、プール熱、手足口病、インフルエンザなど、毎月何かにかかっています。

ご飯をあまり食べない子は、免疫力が低く病気にかかりやすいと聞いて、 何とかせねばと思い、アスミールをはじめました。

栄養が十分に足りているせいなのか 飲んで半年ぐらいで、今ではすっかり病気にかかることが少なくなりました。

2歳 男の子
もうすぐ3歳になるうちの子は、...
もうすぐ3歳になるうちの子は、とても便秘がちで、 オムツが外れた今も、トイレが長いです。

便秘にはオリゴ糖を与えていましたが、乳児から幼児に代わる年齢で、 オリゴ糖以外にも、他の栄養素が沢山入っている栄養補助食品に換えてみました。

最初の1ヶ月は変化はありませんでしたが、月重ねるにつれて、 バナナうんちがでる日が増えてきています。

アスミールを飲んだ乳幼児(1~2歳)の口コミの傾向まとめ

クチコミを見ると、離乳食が終わって、一般食が始めながら 苦戦している親が多いようです。

「魔の2歳」と言われるイヤイヤ期は、食事の時の好き嫌いが特に激しいので、 まともに食事を食べさせてあげられないと、栄養面で足りていないのではと、焦ってしまいますよね。

また好き嫌いで食べないケース以外にも、小食でまだまだ食が細いので、 栄養が足りていないのではないかと思う親も多いようです。

免疫力もいまだまだ弱く、保育園に通っている子は、すぐに病気をもらってくることもしばしばです。
免疫力や風邪の予防のために、始めたという親もいらっしゃいます。

まだ早いのではと思う親御さんもいますが、 栄養が偏って、栄養不足になるよりかはマシだと考えて、割り切ってアスミールを使う人もいらっしゃいます。

いずれにせよ、子育てに苦戦しながら、子供の体を考えて、 やれることをやってあげようと思う親が多い傾向のようです。

乳幼児から栄養サポート「アスミール」



【幼児・園児3~5歳】の食事摂取基準と、アスミールの成分量の比較!


幼児(幼稚園児・保育園児)の3~5歳の食事摂取基準と、アスミールの成分量の比較しました。

この年齢は、離乳食はとっくに終わっていて、食事の量もだんだん増えてくる頃です。

野菜には、ほとんどの子が好き嫌いがあり、食べれる種類は少ない子が多いです。

このころの野菜嫌いは、わがままが原因の全て、というわけではありません。
人間は、本来、野菜を食べる動物ではなかったので、生まれてから数年は野菜をおいしく感じないのが自然なのです。

とはいえ、だんだん、お菓子やジュースも好きになってきて、お菓子のせいで食事を食べなくなったり、 嫌いな食べ物はまったく食べてくれないことも増えます。

程度に個人差はありますが、3~5歳はとくに偏食になりがち、栄養不足になりがちです。

成長に大事な時期ですが、偏食はすぐになおせるものではないので、栄養補助食品でサポートしてあげるのも、子供の健康には有効な手段です。

「6歳までに脳は90%完成する」といわれているので、後から後悔しないためにも、この時期に必要な栄養はしっかりとらせてあげたいところです。

3~5歳にアスミールを飲ませるなら、

・食事摂取基準の推奨量のどのくらい飲ませられるのか?

・上限摂取量を超えて、過剰摂取や副作用がないか


を表にまとめて調べてみました。

一番右の列が、アスミール1杯の推奨量に対する割合です(男の子。女の子は同じ~1割減で見てください)。
上限量は、食事摂取基準に記載されている数字を用いています(「-」は未記載のもの)

アスミール+牛乳の成分量(合計) 推奨量(1日) 上限量 (1日) アスミール+牛乳の推奨量に対する割合(%)
カルシウム(mg) 598 450 - 133%
マグネシウム(mg) 85 70 - 121%
鉄(mg) 6.375 5.5 25 116%
亜鉛(mg) 2.5 4 - 63%
ビタミンA(ug) 348 250 600 139%
ビタミンB1(mg) 0.89 0.5 - 178%
ビタミンB2(mg) 1.074 0.6 - 179%
ナイアシン(mg) 13.99 6 - 233%
ビタミンB6(mg) 1.26 0.5 - 252%
ビタミンB12 2.12 0.9 - 236%
ビタミンC(mg) 61 40 - 153%
ビタミンD(ug) 4.05 3 25 135%
ビタミンE(mg) 5.7 5 150 114%
たんぱく質(mg) 6.09 20 - 30%


3歳・4歳・5歳の幼児に与えた場合、過剰摂取や副作用は大丈夫?

3歳・4歳・5歳の幼児にあげた場合、摂取量をみると、ほとんどの成分が1日推奨量の80%を満たしています。

過剰摂取の心配ですが、上限量が設定されている栄養素をみると、
・上限量のあるビタミンAは、1日の上限量の半分
・上限量のある鉄分は、6.375mgですが上限量の25mgの4分の1程度
・上限量のあるビタミンDは、上限量の5分の1以下
・上限量のあるビタミンEも、上限量の20分の1以下
なので、過剰摂取の問題はないと思います。

ビタミンBやビタミンCは100%や200%以上ですが、問題ありません。
水溶性ビタミンといわれ、尿や汗から体の外へ排泄されやすいので、過剰摂取の上限量は設定されていません。

もちろん、幼児期は、食育が大事な時期でもあるので、食事も大切にするようにしましょう。

3歳・4歳・5歳の幼児に与えた場合、食事からの摂取もすれば過剰摂取にならない?

上限量が設定されているのは鉄、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEの4つです。

食事からも摂取した場合、鉄やビタミンEは、食事の量で上限量を超えることはほぼありません。

ビタミンAは、アスミール以外の食事摂取は300μgくらいが上限です。
ビタミンAが多く子供が食べる食材として、玉子やプロセスチーズがあります。

玉子1個80μgなので、玉子は3個が限界です。 プロセスチーズは1個25gで65μgなので、4個が限界です。
玉子やチーズをパクパク食べさせなければ大丈夫でしょう。 (大人でも卵は2個まで、チーズも1~2個が妥当な量です)

ビタミンDは、アスミール以外の食事摂取は20μgくらいが上限です。
ビタミンDが多く子供が食べる食材として、魚があります。

魚は、秋刀魚、いわしなら1匹全部食べても15μgくらいですが、 サケは1切れだけ(80g)で20μgあるので、サケは2切れ以上食べさせないようにしましょう。

3歳・4歳・5歳の幼児に与えた場合、推奨量に足りている栄養素?

カルシウム、マグネシウム、鉄、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン(B3)、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEは、 1日推奨量の80%以上なので、推奨量に十分に足りています。

食育も大事な時期なので、栄養補助食品に頼れるところは頼りながら、食べれる食材を増やしていくことも大事です。

3歳・4歳・5歳の幼児に与えた場合、推奨量に足りていない栄養素は?

亜鉛は42%ですが、食事をすることも考えると問題ないでしょう。
亜鉛は体に重要なミネラルですが、下痢をしやすくなる栄養素なので、おそらく控えめに配合していると思われます。
肉・魚介・種実・穀類など多くの食品に、亜鉛は含まれているので、自然と補えるでしょう。

ただ、たんぱく質は、推奨量の24%で、アスミール1杯では、やや足りません。

アスミール1杯は牛乳100MLですが、3歳~5歳ならもう少し牛乳をのめるので、 200MLに増やせば、それだけでたんぱく質は、推奨量の50%になります。

それ以外のたんぱく質は、食事からも、摂取するようにしてください。 たんぱく質を多く含む食材は、「肉・魚・卵・乳製品・大豆」の5大食材です。

たんぱく質と炭水化物は、食事から一番取りやすい栄養素なので、過剰になるとすぐに脂肪になって、肥満の原因になってしまいます。 たんぱく質や炭水化物は、必要な分だけ、食事で量を調整するのがいいでしょう。

3歳・4歳・5歳の幼児への飲ませ方

3歳・4歳・5歳の幼児は、行動が活発になるのに対して、好き嫌いが激しくなるので、 栄養をサポートしてあげるには、最適な年頃です。

メーカーの説明でも、アスミールは幼児期がもっともおすすめの時期、といっています。
また、実際にアスミールを利用している子供も、3歳~9歳の年齢が、一番利用者が多い層のようです。

牛乳嫌いのお子さんでも、アスミールを入れることで好きになった子もいます。
2018年に登場した新味のイチゴミルク味は、特に幼児にウケがいいようなのでおすすめです。

牛乳が飲めない場合や飽きてきた場合は、おかずや調理でアレンジしてあげるのもいいです。
このページにも、アスミールのアレンジについて、紹介しているので、読んでみてください。

幼児の場合は、1日6グラムを牛乳100ML~200MLに混ぜて飲ませればいいでしょう。
ココア味は、シェーカーに入れてフリフリする必要があるので、それもお子さんにさせて楽しませてあげてください。
イチゴミルク味は、シェーカーいらずで混ぜるだけで、手がかかりません。

飲み始めの1週間は、体調に問題がないかもきちんと見てあげてください。
栄養成分的には、基本的に問題はないと思いますが、 もしも何か異変があれば、量を減らすか、休止して様子をみてあげましょう。

アスミールを飲んだ幼児・園児(3~5歳)の効果の口コミは?

アスミール の口コミはネットではどうでしょうか?Twitterのつぶやき、楽天、アマゾン、アットコスメなどのSNSや口コミサイトを調査してまとめてみました。


4歳 男の子
4歳になる男の子がいますが、偏食がひどく...
4歳になる男の子がいますが、偏食がひどく、お菓子やジュースばかりしか食べません。
嫌いな食べ物をポイ投げすることも多く、 食事の時は怒ってばかりで疲れてしまいます。

栄養は間違いなく偏っているので、アスミールを飲ませています。 飲んでから4ヶ月が経ちますが、落ち着きが出てきたようで、手がかかる行動が少なくなった気がします。

3歳 女の子
うちの子供は牛乳が苦手なのですが、...
うちの子供は牛乳が苦手なのですが、アスミールを入れると気に入って毎日飲んでくれて助かっています。
値段も他のに比べて安いので、経済的にも助かっています。これからも続けたいと思っています。
最近、元気もどんどん増しているようにみえてうれしいです。

5歳 男の子
うちの5歳の息子は、感情の起伏が激しく、...
うちの5歳の息子は、感情の起伏が激しく、友達と関わりたがらないので、 発達障害の可能性を指摘されています。

発達障害には、タンパク質、鉄、ビタミンなどの栄養不足も原因の一つと 聞いて、食事以外から確実に補える補助的な食品を探していました。

急な効果は期待していませんが、親として今やれることをやってあげたいと思います。

4歳 男の子
4歳3ヶ月になる男の子...
4歳3ヶ月になる男の子がいます。
野菜が嫌いで、食べないのでアスミールを1年前から飲ませ始めました。

1年前は、身長が平均よりも3センチも低かったのですが、 1年経ったらビックリ!平均よりも2センチ高くなっていました。

1年間で平均よりも5cmも高く伸びたようで、驚いています。
【サイト調べ】
※クチコミ投稿はあくまで投稿者の感想です。効能、効果を保証するものでありません。個人での判断の上、ご活用下さい。


アスミールを飲んだ幼児・園児(3~5歳)の口コミの傾向まとめ

幼児期でアスミールを使っている親のクチコミをチェックしました。

3歳から5歳の幼児期は、感情が激しく、食べ物の好き嫌いが激しい子が多いようです。 野菜がほとんど食べられない、まったく食べないという口コミが多く、偏食が一番多い時期なようです。

また、アスミールを始めた理由として、自分の子供が発達障害かもと疑っている、 もしくはそれに近いことを言われたという理由もありました。

また5、6歳くらいになってくると、自分の子供が低身長ではないかもという心配が理由でアスミールを始めたというケースもありました。 小倉優子さんの長男さんのように、 1年で8センチも伸びて、成果を出されている喜びの口コミもちらほら見られます。

アスミールは、幼児期の子供の大半に、好きな味のようですが、 2018年に発売されたイチゴミルク味は、幼児期の子供には特にウケがいいようです。

アスミールの利用者が最も多いのは、幼児期の子供なので、 この時期に利用しておくのはメリットが多いということでしょう。

幼児期の偏食をサポート「アスミール」



【小学生低学年8~9歳】の食事摂取基準と、アスミールの成分量を比較!


小学生低学年の8~9歳の食事摂取基準と、アスミールの成分量の比較しました。

8~9歳になると、小学校の2年生~3年生になって、第1.5次反抗期の7~8歳も落ち着いてくるころです。
運動はスポーツを中心に友達と活発に遊んだり、習い事や学校を通じて、運動・学習の習慣や勤勉性がついてくる大事な時期です。

食生活に関しては、 幼児期の食べ物の好き嫌いが減ってきて食べられるモノが増える子と、 すっかり嫌いな食べ物は食べなくなってしまう子に分かれます。

お菓子やジュースを食べる量も一段と増えるので、お菓子のせいで食事を食べなくなる子も増えます。

小学生の期間は、スポーツや学習など、習い事や学校を通して、心や体の成長にとても大事な時期です。
ですので、栄養補助食品で栄養をしっかりサポートしてあげるのは、とてもいい方法です。

8~9歳にアスミールを飲ませるなら、
・食事摂取基準の推奨量のどのくらい飲ませられるのか?
・上限摂取量を超えて、過剰摂取や副作用がないか
を表にまとめて調べてみました。


右から2番目の列が、アスミール1杯の推奨量に対する割合です(男の子。女の子は同じ~1割減で見てください)。(サイト調べ)
一番右の列は、アスミールの公式ページで公表している推奨量に対する割合です。

また、アスミールの公式ページで公表している推奨量に対する割合(鉄85%など)は、8~9歳の食事摂取基準を用いた場合、 もっとも数字が近いので、公式ページのデータは8~9歳の子供に対して算出しているようです。

多少のズレは、牛乳1杯の栄養素の使ったデータが違う分だと考えられますが、 弊社サイト調べのデータとだいたい同じなので、販売会社は数字的にウソはいっていないようです。

※上限量は、食事摂取基準に記載されている数字を用いています(「-」は未記載のもの)

アスミール+牛乳の成分量(合計) 推奨量(1日) 上限量 (1日) アスミール+牛乳の推奨量に対する割合(%) 公式ページで公表している摂取量の割合(%)
カルシウム(mg) 598 700 - 85% 86%
マグネシウム(mg) 85 170 - 50% -
鉄(mg) 6.375 9 35 71% 85%
亜鉛(mg) 2.5 7 - 36% -
ビタミンA(ug) 348 450 1250 77% 70%
ビタミンB1(mg) 0.89 1.1 - 81% 85%
ビタミンB2(mg) 1.074 1.2 - 90% 84%
ナイアシン(mg) 13.99 11 - 127% -
ビタミンB6(mg) 1.26 0.9 - 140% 123%
ビタミンB12 2.12 1.6 - 133% 91%
ビタミンC(mg) 61 70 - 87% 75%
ビタミンD(ug) 4.05 4 30 101% 75%
ビタミンE(mg) 5.7 8 400 71% 70%
たんぱく質(mg) 6.09 40 - 15% -


小学生低学年8~9歳に飲ませた場合、過剰摂取や副作用は大丈夫?

小学生低学年8~9歳にあげた場合、摂取量の割合をみると、ほとんどの成分が1日推奨量の70%を満たしています。

過剰摂取の心配ですが、上限量が設定されている栄養素をみると、
・上限量のあるビタミンAは、1日の推奨量を超えていても上限量の4分の1以下です。
・上限量のある鉄分は、6.375mgですが上限量35mgの5分の1程度です。
・上限量のあるビタミンDは、上限量の6分の1です。
・上限量のあるビタミンEも、上限量の2%程度です。
過食気味の子でも、食事で残りの割合を満たすのは難しい量ですがので、過剰摂取の問題はないと思います。

もちろん、この時期の子供の食べすぎは、体質的な肥満を招くので避けるべきでしょう。

ビタミンBやビタミンCは100%や200%以上ですが、問題ありません。
これらは、水溶性ビタミンといわれ、尿や汗から体の外へ排泄されやすいので、過剰摂取の上限量は設定されていないので大丈夫です。

小学生低学年8~9歳に飲ませた場合、食事からの摂取もすれば過剰摂取にならない?

上限量が設定されているのは鉄、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEの4つです。

食事からも摂取した場合、鉄やビタミンEは、食事の量で上限量を超えることはほぼありません。
鉄がもっとも多いレバーでも50g以上食べないと、3mgにもなりません。

ビタミンAは、アスミール以外の食事摂取分は900μgくらいが上限です。 ビタミンAが多く子供が食べる食材として、玉子やプロセスチーズがあります。

玉子1個80μgなので、玉子は10個、プロセスチーズは1個25gで65μgなので、10個ですが、 1日でこれほど食べれないので、食事分の過剰摂取を気にする必要はないでしょう。

ビタミンDは、アスミール以外の食事摂取は25μgくらいが上限です。 ビタミンDが多く子供が食べる食材は、魚類です。

魚は、秋刀魚、いわしなら1匹全部食べても15μgくらいですが、 サケは1切れだけ(80g)で20μgもあるので、サケは2切れ以上は食べさせないようにしましょう。

小学生低学年8~9歳に飲ませた場合、推奨量に足りている栄養素?

カルシウム、鉄、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン(B3)、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEは、 1日推奨量の70%以上なので、十分な量でしょう。

マグネシウムは50%ですが、食事から取りやすい成分なので、ある程度の食事でも自然と残り分を取れるでしょう。

小学生低学年8~9歳に飲ませた場合、推奨量に足りていない栄養素は?

亜鉛は36%ですが、食事をすることも考えると問題ないでしょう。
亜鉛は体に重要なミネラルですが、下痢をしやすくなる栄養素なので、おそらく控えめに配合していると思われます。
肉・魚介・種実・穀類など多くの食品に、亜鉛は含まれているので、自然と補えます。

ただ、たんぱく質は、推奨量の15%で、アスミール1杯では足りません。

アスミール1杯は牛乳100ML想定ですが、小学生ならもっと牛乳を飲めるので、 300MLに増やせば、それだけでたんぱく質は、推奨量の50%を摂取できます。

それ以外のたんぱく質は、食事からも摂取するようにしてください。 たんぱく質を多く含む食材は、「肉・魚・卵・乳製品・大豆」の5大食材です。

たんぱく質と炭水化物は、食事から簡単に取れてしまう栄養素なので、過剰にならないように心がけましょう。 過剰な分は、すぐに脂肪になって、肥満の原因になってしまいます。

たんぱく質と炭水化物は、食事から一番取りやすい栄養素なので、過剰になるとすぐに脂肪になって、肥満の原因になってしまいます。

たんぱく質や炭水化物は、必要な分だけ、食事で量を調整するのがいいでしょう。

小学生低学年8~9歳への飲ませ方

小学生低学年8~9歳は、習い事や友達関係を通して、自信をつけやすい時期です。

栄養をサポートして体を充実させてあげれば、学校や習い事、スポーツを通して、成果をあげるチャンスも増えてきます。

実際にアスミールを利用している子供も、3歳~9歳の年齢が、一番利用者が多い層のようです。

味の選択については、幼児に大人気の「イチゴミルク味」か、牛乳人気の「ココア味」か 分かれるところです。(2018年に登場した新味のイチゴミルク味は、特に幼児にウケがいいようです。)

子供にどちらか選ばせるのがいいと思いますが、ココア味はチョコレート好きの子にウケがいいようです。

牛乳が飲めない場合や飽きてきた場合は、おかずや調理でアレンジしてあげるのもいいです。
このページにも、アスミールのアレンジについて、紹介しているので、読んでみてください。

小学生の場合は、1日6グラムを牛乳200ML~300MLに混ぜて飲ませればいいでしょう。

栄養成分的には、基本的に問題はないと思いますが、 もしも何か問題があれば、量を減らすか、休止して様子をみてあげましょう。

アスミールを飲んだ小学生低学年の効果の口コミは?

アスミール の口コミはネットではどうでしょうか?Twitterのつぶやき、楽天、アマゾン、アットコスメなどのSNSや口コミサイトを調査してまとめてみました。


6歳 男の子
小学校一年生になった男の子がいます。...
小学校一年生になった男の子がいます。
幼児の頃から、好き嫌いが激しく、野菜やお肉類はほとんど食べません。

積極的に食べるのは、大好きな炭水化物とお菓子ばかり。
どんどん活発になっていくのをみて、栄養不足にならないようにアスミールを試しています。

初めは、不思議がっていましたが、今では毎朝進んで飲むくらい大好きになっています。
変わったことと言えば、宿題をきちんと椅子に座ってやるようになったことかな。

7歳 女の子
小学校2年生にしては、低身長...
小学校2年生にしては、低身長な子供がいます。
アスミールで背が伸びた、という口コミを聞いて、 早速試してみることにしました。

最初の3ヶ月ぐらいは効果が全くわからなかったので少し不満でしたが、 半年経った頃から、ソファーでくつろぐ姿を見て、明らかに身長が伸びてきたと実感しています 身体測定が楽しみです。

8歳 男の子
私の息子は運動が得意ではなく、...
私の息子は運動が得意ではなく、今後が心配になりました。 アスミールというサプリがあることを知って購入しました。

効果はテキメンで結果通知表に体育に、なんとはじめて「◎」がつきました。
得意になったことが、自信に繋がったようで、 最近では勉強も自分で進んでするようになりました。アスミールのおかげです。

7歳 男の子
7歳の小学生と、5歳になる年中の兄弟に...
7歳の小学生と、5歳になる年中の兄弟に飲ませています。
牛乳があまり好きではなかったのですが、今では2人ともアスミールも牛乳も大好きになってしまいました(牛乳嫌いがなおってしまいました!)

運動も勉強も以前より活発にするようになって、習い事でも先生に 褒められることが増えている気がします。試してみてよかったです。
【サイト調べ】
※クチコミ投稿はあくまで投稿者の感想です。効能、効果を保証するものでありません。個人での判断の上、ご活用下さい。


アスミールを飲んだ小学生低学年(8~9歳)の口コミの傾向まとめ

小学生で使っている親のクチコミを見ると、 いくつか理由や原因があるようです。

やはり多いのは幼児期と同じく、偏食が多く栄養不足になっていないか、 という心配によるものです。

また小学生になると、習い事でスポーツをする子供が増えるので、 そのための栄養サポートや、身長や体力を伸ばしてあげたいという思いで、 始めているケースも見られます。

小学生や幼稚園・保育園に兄弟姉妹がいる家庭では、2人そろって飲ませていると 口コミもいくつかありました。

この時期の子供には、味はいたって好評のようです。
また、アスミールが直接原因がどこまであるかはわからないけど、 満足するような成長が何度か見られるので、とにかく継続して飲ましてる親もいました。

小学生の成長をサポート「アスミール」



【中学生・高校生15~17歳】の食事摂取基準と、アスミールの成分量を比較!


中学生・高校生15~17歳の食事摂取基準と、アスミールの成分量の比較しました。

中学生後期・高校生になると、第2次反抗期の思春期も落ち着いてくるころです。
運動や部活も、大人並みに激しくなるし、勉強も将来を通じた進路に関わってくる大事な時期です。

15~17歳の必要な栄養量は、厚生労働省の食事摂取基準の推奨量をみても、全年齢の中でもっとも多いです。

アスミールは、小学生くらいまでの子供の利用が一番多いイメージがありますが、 成分的には栄養たっぷりなので、飲めるなら、中学生・高校生の体をつくるのにもとても良い方法です。

実際この年齢の場合、「身長をもっと伸ばしたい」という目的で飲みたいというニーズが多いようです。

他にも、身長サプリはありますが、価格が高いものが多いので、小学生時代から飲み続けている人はそのまま飲んでいる子もいます。

またサッカー・バスケ・野球・バレーなどの運動部で、中学生・高校生に多い「筋肉痛」や「こむらがえり」を予防するのにも最適です。

女の子の場合は、バストアップなど魅力的な外見になる可能性も高まります。

中学生・高校生15~17歳にアスミールを飲ませるなら、
・食事摂取基準の推奨量のどのくらい飲ませられるのか?
・上限摂取量を超えて、過剰摂取や副作用がないか、
を表にまとめて調べてみました。

一番右の列は、アスミール1杯の推奨量に対する割合です(男の子。女の子は同じ~1割減で見てください)。

※上限量は、食事摂取基準に記載されている数字を用いています(「-」は未記載のもの)

アスミール+牛乳の成分量(合計) 推奨量(1日) 上限量 (1日) アスミール+牛乳の推奨量に対する割合(%)
カルシウム(mg) 598 1100 - 54%
マグネシウム(mg) 85 350 - 24%
鉄(mg) 6.375 10.5 45 61%
亜鉛(mg) 2.5 10 - 25%
ビタミンA(ug) 348 700 2550 50%
ビタミンB1(mg) 0.89 1.5 - 59%
ビタミンB2(mg) 1.074 1.7 - 63%
ナイアシン(mg) 13.99 16 - 87%
ビタミンB6(mg) 1.26 1.5 - 84%
ビタミンB12 2.12 2.4 - 88%
ビタミンC(mg) 61 100 - 61%
ビタミンD(ug) 4.05 5 50 81%
ビタミンE(mg) 5.7 10 700 57%
たんぱく質(mg) 6.09 65 - 9%


中学生・高校生15~17歳が飲んだ場合、過剰摂取や副作用は大丈夫?

中学生・高校生15~17歳が飲んだ場合、摂取量の割合をみると、ほとんどの成分が1日推奨量の50%~90%で、 食事を考えると、理想的な栄養量です。

過剰摂取の心配ですが、上限量が設定されている栄養素をみると、
・上限量のあるビタミンAは、1日の推奨量を超えていても上限量の7分の1以下です。
・上限量のある鉄分は、6.375mgですが上限量45mgの7分の1程度です。
・上限量のあるビタミンDは、上限量の10分の1です。
・上限量のあるビタミンEも、上限量の1%以下
なので、過剰摂取の問題はないと思います。
過食しても、食事で残りの割合を満たすのは難しい量なので、過剰摂取まで至る可能性は低いです。

もちろん、暴飲暴食、食べすぎや栄養の極端な取り過ぎには注意です。

中学生・高校生15~17歳が飲んだ場合、食事からの摂取もすれば過剰摂取にならない?

上限量が設定されているのは鉄、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEの4つです。

食事からも摂取した場合、鉄、ビタミンE、ビタミンAは、食事の量で上限量を超えることはほぼありません。

ビタミンDは、アスミール以外の食事摂取は45μgくらいが上限です。 ビタミンDが多く子供が食べる食材は、魚類です。

魚は、秋刀魚、いわしなら1匹全部食べても15μgくらいですが、 サケは1切れだけ(80g)で20μgもあるので、サケだけは2切れまでが上限量です。

中学生・高校生15~17歳が飲んだ場合、推奨量に足りている栄養素?

カルシウム、鉄、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン(B3)、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEは、 1日推奨量の50%~90以上なので、食事をすることを考えると、推奨量に対して十分な量です。

マグネシウムは24%ですが、比較的、食事から取りやすい成分なので、食事でも自然と残り分を取れるでしょう。

中学生・高校生15~17歳が飲んだ場合、推奨量に足りていない栄養素は?

亜鉛は25%ですが、食事をすることも考えると問題ないでしょう。
亜鉛は体に重要なミネラルですが、下痢をしやすくなる栄養素なので、控えめに配合していると思われます。

肉・魚介・種実・穀類など多くの食品に、亜鉛は含まれているので、自然と補いやすいです。

ただ、たんぱく質は、推奨量の9%で、アスミール1杯では足りません。
アスミール1杯は牛乳100ML想定ですが、中学生・高校生ならもっと牛乳を飲めるので、 300ML以上は飲んでください。
これだけでたんぱく質は、推奨量の30%程度にはなります。

それ以外のたんぱく質は、他からも摂取するようにしてください。
たんぱく質を多く含む食材は、「肉・魚・卵・乳製品・大豆」の食事からがいいですが、 難しい場合は、安いプロテインを買ってくるのもいいでしょう。

アスミールに加えて、ザバスなどのプロテインでたんぱく質をさらに混ぜて飲むと、簡単だし、栄養的にはほぼ完全です。

ただし、プロテインを追加で入れすぎると、過剰なたんぱく質で太ってしまうので、たんぱく質は50g以内の範囲で調整して追加してください。

中学生・高校生15~17歳の飲み方

中学生・高校生は、部活や進学と、活動がリアルで大変になっていく反面、 メンタルはナイーブで傷つきやすい一面も増えてきます。

そんな学生生活を影で支えてあげるなら、 体や心の成長や、身長に必要な、カルシウム・亜鉛・たんぱく質・ビタミン類などを十分にとることが大事です。

心の状態も、栄養の状態は、非常に密接であることがわかっています。
カルシウムやマグネシウムは、神経の状態を整えて、メンタルの安定やうつを予防します。

栄養をサポートして体を充実させてあげれば、身長が伸びやすくなったり、体が魅力的になったり、進学で成果を上げたりすることも増えてきます。

中学生・高校生の効率的な飲み方は、アスミール1日6グラムに加えて、 ザバスなどの安いプロテイン(たんぱく質のみ)をさらに足して、 牛乳300MLに混ぜて飲むのが、簡単で栄養的にもおすすめです。

栄養成分的には、基本的に問題はないと思いますが、 もしも何か問題があれば、量を減らすか、休止して様子をみましょう。

アスミールを飲んだ中学生・高校生(15~17歳)の効果の口コミは?

アスミール の口コミはネットではどうでしょうか?Twitter、楽天、アマゾン、アットコスメなどのSNSや口コミサイトを調査してまとめてみました。


15歳 女の子
女の子ですが、中学生の時は...
女の子ですが、中学生の時は大好きなお菓子やアイスクリームを いつまでも食べていましたが、高校生になってすっかり食べなくなるどころか 食事すら、小食になってしまって心配しています。

どうやらぽっちゃり体型の嫌なようで、親として栄養不足にならないように 飲んでもらっています。牛乳ではなくお湯で割って飲んでいます。

何キロ落ちたか教えてもらえませんが、見た目がずいぶんスリムになりました。

14歳 女の子
中学3年生の女の子がいますが、...
中学3年生の女の子がいますが、最近、胸のサイズが気になるようです。
親として、多少は申し訳ない気分にもなりますが、 私ができることとして、アスミールを買ってあげていますが、夕食時に飲んでいます。
なにかしら成果があったようで、今も好んで飲んでいます。

16歳 男の子
高校一年生の息子が身長を伸ばす...
高校一年生の息子が身長を伸ばすために飲んでいます。
高校一年生で、163センチくらいで、平均より低い身長に悩んでいるようです。

好きな子ができたらしく、何とかサポートしてあげたいと思い、買ってあげています。
続けて7ヶ月経ちましたが、ちょうど3センチぐらい伸びたようで、本人も喜んでいます。

17歳 男の子
サッカー部で頑張っている息子のために...
サッカー部で頑張っている息子のために飲ませています。
運動は食事も大切ですが、 それ以上に何かないのかサイトを検索していたところ、アスミールという商品を見つけました。
息子は美味しいといって飲んでくれます。
【サイト調べ】
※クチコミ投稿はあくまで投稿者の感想です。効能、効果を保証するものでありません。個人での判断の上、ご活用下さい。


アスミールを飲んだ中学生・高校生(15~17歳)の口コミまとめ

アスミールを中学生や高校生で使っている親御さんの意見をみると、 大半は、「身長伸ばしてあげたい」という理由で始めたようです。

男の子の場合は、身長目的がほとんどですが、身長以外にも サッカーやバスケなど何か激しい運動部に入っているから、という意見もありました。

女の子の場合は、身長以外にも、胸のバストアップなど魅力的な体型になりたいという理由や ダイエットにも使いたいという理由もありました。

身長の成果に関しては、あまり伸びていない人も少数はいるようですが、 高校生になっても何センチも伸びた人もいるようです。

中学生・高校生の成長をサポート「アスミール」



【成人・大人18歳~29歳】の食事摂取基準と、アスミールの成分量を比較!


成人・大人18歳~29歳の食事摂取基準と、アスミールの成分量の比較しました。

大人といっても、30代の成長が落ち着いた段階か、 20代のまだ体が変化している段階かに分かれます。

アスミールを使ってみたいという大人のニーズは、 18歳・19歳・20歳を中心にまだ大学生だけど、まだ身長を伸ばしたい、というものが多いようです。

生理学的には22歳までは、身長が伸びるチャンスは残っていることがわかっていて、 実際に、20歳過ぎても伸びた!という人も少なからずいます。

また、幼児の子供が飲んでいて、試して自分も飲んでみたら健康にもダイエットにも良かった、という大人もいるようです。

ただ、健康目的の場合は、他のサプリの選択肢もあるので、アスミールでないといけないという動機も少ないのかもしれません。

もちろん、栄養的には、健康はもちろん、美容にも十分使えます。

成人・大人18歳~29歳がアスミールを飲むなら、
・食事摂取基準の推奨量のどのくらい飲ませられるのか?
・上限摂取量を超えて、過剰摂取や副作用がないか、
を表にまとめて調べてみました。

一番右の列は、アスミール1杯の推奨量に対する割合です(男の子。女の子は同じ~1割減で見てください)。

※上限量は、食事摂取基準に記載されている数字を用いています(「-」は未記載のもの)

アスミール+牛乳の成分量(合計) 推奨量(1日) 上限量 (1日) アスミール+牛乳の推奨量に対する割合(%)
カルシウム(mg) 598 900 - 66%
マグネシウム(mg) 85 340 - 25%
鉄(mg) 6.375 7.5 50 85%
亜鉛(mg) 2.5 9 30 28%
ビタミンA(ug) 348 750 3000 46%
ビタミンB1(mg) 0.89 1.4 - 64%
ビタミンB2(mg) 1.074 1.6 - 67%
ナイアシン(mg) 13.99 15 - 93%
ビタミンB6(mg) 1.26 1.4 60 90%
ビタミンB12 2.12 2.4 - 88%
ビタミンC(mg) 61 100 - 61%
ビタミンD(ug) 4.05 5 50 81%
ビタミンE(mg) 5.7 9 800 63%
たんぱく質(mg) 6.09 60 - 10%


成人・大人18歳~29歳が飲んだ場合、過剰摂取や副作用は大丈夫?

成人・大人18歳~29歳が飲んだ場合、摂取量の割合をみると、ほとんどの成分が1日推奨量の50%~90%で、 食事を考えると、理想的な栄養量です。

上限量のある栄養素を調べてみると、
・上限量のあるビタミンAは、1日の推奨量を超えていても上限量の9分の1程度です。
・上限量のある鉄分は、6.375mgですが上限量50mgの7分の1程度です。
・上限量のあるビタミンDは、上限量の10分の1です。
・上限量のあるビタミンEも、上限量の1%以下です。
なので、過剰摂取の問題はないと思います。

過食しても、食事で残りの割合を満たすのは難しい量なので、過剰摂取の問題はないと思います。

ダイエット目的でも十分使えますが、その場合、アスミール以外にたんぱく質と最低限の炭水化物の補助は、きちんと食事などからするように心がけてください。

成人・大人18歳~29歳が飲んだ場合、食事からの摂取もすれば過剰摂取にならない?

上限量が設定されているのは鉄、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEの4つです。

食事からも摂取した場合、鉄、ビタミンE、ビタミンAは、食事の量で上限量を超えることはほぼありません。

ビタミンDは、アスミール以外の食事摂取は45μgくらいが上限です。 ビタミンDが多い食材は、魚です。

秋刀魚、いわしなどの魚なら、1匹全部食べても15μgくらいです。 ただし、サケは1切れだけ(80g)で20μgもあるので、サケだけは2切れまでが上限です。

成人・大人18歳~29歳が飲んだ場合、推奨量に足りている栄養素?

カルシウム、鉄、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン(B3)、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEは、 1日推奨量の50%~90%で、食事も追加されるので、推奨量に対して十分に足りています。

マグネシウムは25%ですが、食事から摂取しやすいので、自然と残り分を取れるでしょう。

成人・大人18歳~29歳が飲んだ場合、推奨量に足りていない栄養素は?

亜鉛は28%で他と比べると少ないので、肉・魚介・種実・穀類などの食事からの摂取をしてください。
亜鉛は体に重要なミネラルですが、下痢をしやすくなる栄養素なので取り過ぎは注意です。

たんぱく質は、推奨量の10%で、アスミール1杯では足りません。

アスミール1杯は牛乳100ML想定ですが、成人の場合、もっと牛乳を飲めるので、 300ML以上は飲んでください。これだけでたんぱく質は、推奨量の30%以上にはなります。

それ以外のたんぱく質は、肉・魚・卵・乳製品・大豆の食事からも摂取したほうがいいですが、 簡単に補うなら、安いプロテインを牛乳にさらに混ぜるのが簡単でおすすめです。

たんぱく質は、自分の体重1KGにつき1gが適量といわれています。

「アスミール1杯(牛乳300ML)のたんぱく質20g+プロテインのたんぱく質+食事からのたんぱく質=自分の体重g」
となるようにプロテインの量を追加してください。

たとえば、60KGの体重の大人が、食事からのたんぱく質を20g取るなら、プロテインは20gを追加する、といった感じです。

ただし、プロテインを追加で入れすぎると、過剰なたんぱく質は脂肪に変わることで太ってしまうので量には注意してください。

成人・大人18歳~29歳の飲み方

身長を伸ばしたいなら、22歳までに、カルシウム・たんぱく質・ビタミンB・亜鉛を適量の範囲で十分にとることです。

体重を落としてダイエットしたいなら、アスミールを溶かす牛乳を低脂肪牛乳・豆乳・お湯などで代用すると効果がアップします。

効率的な飲み方は、アスミール1日6グラムに加えて、 ザバスなどの安いプロテイン(たんぱく質のみ)をさらに足して、 低脂肪牛乳300MLに混ぜて飲むのが、簡単で栄養的にもおすすめです。
栄養成分的には、基本的に問題はないと思いますが、 もしも何か問題があれば、量を減らしたり、飲む期間に間をいれたり、調節するのがいいでしょう。

アスミールを飲んだ大人(18歳~29歳)の効果の口コミは?

アスミール の口コミはネットではどうでしょうか?Twitterのつぶやき、楽天、アマゾン、アットコスメなどのSNSや口コミサイトを調査してまとめてみました。


20歳 男性
大学生になったけど、サークルで女の子に...
大学生になったけど、サークルで女の子にモてたくて身長を伸ばしたいです。
とりあえず、片っ端から身長が伸びるといわれているサプリや食品を試しています。

理論上は22歳までは身長は伸びるらしいので、頑張って伸ばします。
2年間で1.5センチ伸びました。

32歳 女性
私もこっそりいただいていました...
アスミールを子供のために定期で買っていましたが、 どうしても余ってしまうとときがあって、私もこっそりいただいていました。

目的は、ダイエット。
食事を減らして、アスミールでカバー。1ヶ月で3キロ落ちちゃいました。
子供はこのことを知りません(笑)

20歳 女性
大学生の私も試してみました。...
親戚の高校生がアスミールを飲んでいて、バストアップしたのを聞いて 大学生の私も試してみました。

結果は、少しだけ効果あったみたい。
それよりも貧血がなくなって安心しています。 大人でも十分つかえるみたい。

33歳 女性
子供が使っていたのを、私も...
子供が使っていたのを、私も試してみていました。
貧血や便秘が改善されたのを実感したので、私用も買うことにしてしまいました。
今では親子そろって飲むようにしています。
【サイト調べ】
※クチコミ投稿はあくまで投稿者の感想です。効能、効果を保証するものでありません。個人での判断の上、ご活用下さい。


アスミールを飲んだ大人の口コミの傾向まとめ

アスミールの問い合わせには、大人や成人も使えるのかという意見が多くあります。

アスミールを飲んで、子供の何かしらの成長を見て効果を知った方が、 こういう質問をする方が多いようです。

メーカー側は、「アスミールは年齢制限はないので、何歳でも飲める」という回答しています。

使っている口コミを見てみると、 18歳19歳20歳など、大人といっても20代前半の大学生の方が多く、 目的は身長やバストアップという理由が多いようです。

アスミールは、貧血や便秘、野菜不足などの健康管理にも使えますが、 健康目的のために使っている人は少数のようでした。

女性の場合は、ダイエットにも使っている方もいるようです。
また口コミの中には、大学生になっても、何センチも身長が伸びた!と喜びの意見もありました。

大人にもいい「アスミール」



『アスミール』を子供と一緒に飲んでみました。体験レビュー!

子供向け成長応援飲料『アスミール』を実際に飲んでみました!
私だけでなく、ウチには5歳の娘がいるので、飲んでもらいましたよ。

アスミールを試したいと思った原因は、この子の「偏食」。食事は毎日普通につくるんですけど、好き嫌いが激しく、まあ、食べないんです。


自分で進んで食べたがるものは、「バナナ」「からあげ」「ふりかけおにぎり」ぐらい。 野菜なんてまあ食べてくれない。。毎日ちゃんと用意しているのに、全然食べてくれません。

ひどいときは、嫌いな野菜のお皿を手で押しのけようします。せっかく手間をかけて作った野菜サラダを、ポイっと押しのけているのを見ると、ホント頭の血管がブチきれそうになります。

まだ5歳なったばかりなので、多少の好き嫌いはしかたがないとは思っているんです。でも、それとは別に、ちゃんと成長に必要な栄養が十分に摂れているのかは、とても心配になります。

しかも、ウチの子は、周りの子よりも小柄だし、運動量も少なめ。成長期だからこそ余計に心配になります。だからと言って子供に栄養剤やサプリを飲ませるわけにはいきません。

身体に害が無く、子供でも簡単で美味しく栄養を補える栄養食品を探してました。そうして見つけたのが「子供の成長応援飲料」である『アスミール』でした。

なんとかしたい思い出、さっそく、アスミールを購入してみました。アスミールがどんな感じだったかお伝えします。


15㎝×15㎝くらいのプラスチックの容器に入っています。
内容量は180gでずっしりといており、市販のココアなんかと同じような形状です。


一緒に「チームアスミール通信」が届きました。
使用者のお便りで作られたもので、『アスミール』が大好きな子供たちの報告のほかに成長期のお子さんへのアドバイスも書いてあります。

では早速『アスミール』を飲んでみます!感想はこうでした。



容器を開けてみると中はこのような感じ。
広く開くので取り出しやすく、チャックで密封出来るようになっています!

「お召し上がり方」の通りに用意します。


まずスプーンすりきり2杯(約6g)をカップに入れます。



次に温かい牛乳約30mlを加えて混ぜます。
混ぜた後さらに温かい牛乳約70mlを注ぎよく混ぜて完成です。
この時牛乳を100ml一気に入れるのではなく分けて入れることがポイントです!
一気に入れてみたところダマが残って溶けにくくなってしまいました...。

アイスの場合は同じくスプーンすりきり2杯(約6g)をシェーカーに入れ、冷たい牛乳100mlを加えてよく振って完成です。



今回はホットで作ってみました!

100mlだと一般的なマグカップの半分くらいですのでお子さん用の小さめのマグカップでぴったりくらいの分量でしょうか?
ココア味ということでココアの美味しそうな香りがします!
飲んでみると思っていたよりも甘さは控えめで飲みやすい印象を受けました。
粉の飲料でありがちな粉っぽさも無く、まろやかで美味しい!
これならお子さんでも無理なく美味しく飲めます。

口コミでは、味が嫌いというお子さんはいないみたいで、好きになったお子さんがほとんどみたいですね。

ちなみにウチの子には、朝食といっしょにアスミールをあげるようにしてみましたが、用意がない日は、「あすみーる、今日はある?~」とねだるようになりました。子供の味覚のツボをついた飲み物みたいです(笑)

ホットは冬はいいかもしれませんが、お子さんは猫舌が多いので、忙しい朝食ならコールドのままの方がいいかもしれませんね。(ウチは、ホットではまだあげていません)

アスミールを飲むようになって、一番ありがたかったのは、「落ち着き」が出てきたこと。以前はかんしゃくをおこすことが多くて、ひどいときは手に負えなくなってこっちまでワケわからない~!ってことが多かったんですけど、明らかに回数と程度が減ってきてます。

鉄分、ビタミン B 群、DHA、たんぱく質は子供の脳の発達に欠かせない栄養素ですよね。アスミールはそういった成分をしっかりサポートしてくれてますから、間接的に影響しているんでしょうかね。

今から思うと、やっぱり以前は、栄養が偏ってたのかもしれません。ごめんね。。

でも始めてみてよかった。良い方に向かってくれてほんとにうれしいです。

『アスミール』の成長促進パワーの秘密は?

子供のために、アスミールのことをもっと知りたくなったので、もう少し調べてみました。

『アスミール』には成長を促す成分が配合されていますが、中でも「ZAPバランス」という亜鉛・アルギニン・プラセンタをバランスよく配合することで成長ホルモンのサポート力をアップさせることが出来るそうなんです。

さらに成長面で大切な「カルシウム」。
実はカルシウムはただ摂るだけではちゃんと体内に吸収されないみたいなんです...。

そこで『アスミール』は独自配合である「トリプルカルシウム」を配合することで、ただカルシウムを摂るだけでなく吸収しやすくしてくれるとこのこと。

子どもが1日に必要な栄養素を食べ物で摂るとすごい量になってしまいます。
『アスミール』は1杯でその栄養素が凝縮されているそうなんです。




他にも成長に必要なビタミン、DHAを含むだけでなく、安全性も保障されているので安心です。

たくさん飲まなきゃいけないわけでも、美味しくないわけでもなく、むしろ美味しく1日の栄養をバッチリ摂れるとは驚きです。子どもが好きなココア味なのもいいですね。

お値段も1日あたり68.3円と市販のジュースよりも安い!
初回で専用シェイカーがついてくるのでアイスでもホットでも気軽に楽しめます。

お子さんと一緒に楽しくシェイカーを振って作ったり、冷え込む朝にホットで飲んで身体を温めたりと、成長期のお子さんの成長をサポートする一つの手として1日1杯、『アスミール』を取り入れてみてはいかがでしょうか。


「アスミール」を見てみる



アスミールの対象年齢は、何歳から何歳まで?

アスミールは、栄養補助食品として豊富な栄養素を含んでいるます。
用途や期待効果も大きいので、何歳から何歳まで飲むことができるか、という問い合わせが多いようです。

メーカーの回答によると、「年齢制限はない」とのことですが、幼児以上が特におすすめだそうです。

アスミールはいつから?何歳から使っていいの?

「年齢制限はない」といっても、 とはいっても0歳時は、離乳食も終わっていないので、始めるべきではないと思います。

離乳食が終わっていないと、食物アレルギーが1つでもあるのか、栄養の偏りが出やすいのか、わからないので飲むリスクが伴ってしまいます。

離乳食が終わるまでは、赤ちゃん専用以外の栄養補助食品を与える段階ではありません。

アスミールを与えるもっとも早い時期でも

・1歳半を過ぎて、離乳食を終わったから

・牛乳が最低でも50ml以上は飲めるようになってから

・牛乳アレルギーは、その他の大きな食物アレルギーがないことがわかってから

が良いと思います。

また、乳幼児の早い時期の場合は、 1日6グラムを与えてしまっても、過剰になるので、3分の1~2分の1程度の少しずつを牛乳に足すくらいで十分です。
(このページにも「1歳~2歳の乳幼児の与え方のおすすめ」を説明しているので、見てみてください)

アスミールは何歳まで使っていいの?大人でも効果ある?

メーカーの回答によると、「年齢制限はない」とのことなので、大人でも大丈夫です。
また、栄養補助食品なので、補給された栄養分は、健康に効果があることが期待できます。

ただ、大人の場合で、身長が伸びる効果に期待する場合は、年齢に制限があります。
医学的には、「22歳」が身長が伸びる可能性がある最後の年齢なので、 身長を伸ばす目的なら、22歳くらいまでがアスミールに効果を求められる年齢になります。

健康維持の目的の場合、何歳までもアスミールは役に立ちます。
アスミールに含まれる鉄分は、貧血予防になるし、亜鉛は髪の毛や抜け毛予防になります。

ビタミンは、美容と代謝に関わる重要な栄養ですし、 カルシウムやマグネシウムは、骨を丈夫にするだけでなく、自律神経やうつにもいいです。

お子さんがアスミールを飲まなくて残った場合や、親子でアスミールを飲んでみるという場合は 大人も問題なく、効果を実感できるまで飲み続けることができます。

アスミールは女の子にも向いているの?

アスミールは、もちろん、女の子にも使えます。
女性の場合は、青年期に向かって、鉄分、カルシウム、ビタミンが特に不足しがちです。

鉄分は貧血予防にいいし、ビタミン類は美容に直結する栄養素です。
身長など成長支援としてはもちろんのこと、健康や美容のためにこれらの栄養素を全部含むアスミールを使うことには、大きなメリットがあります。

実際に、どのくらいの割合の栄養をアスミールでまかなえるかは、上でまとめた成分表の推奨量を参考にしてください。
表の成分表の推奨量は男性の場合なので、女性の場合は、だいたい1割減から同じでみてください。(妊婦さんや授乳中の方以外です)

また、栄養は補助したいけど、肥満気味な体重を落としたい女性にもアスミールは、有効です。
アスミール自体には、カロリーがたったの20キロカロリーとほとんどないので、太り気味ならダイエットしつつ、栄養をカバーできます。

アスミールに飲むときの牛乳100mlでも、60キロカロリーです。
アスミールとあわせると80キロカロリーで、ごはん1杯の3分の1程度のカロリーです。

ダイエット目的だとして、 牛乳100mlでも、66キロカロリーでもイヤだ!と思う場合、 豆乳なら100mlなら、40キロカロリー程度なので、豆乳とまぜて飲むのもありです。

この場合、アスミールとあわせたカロリーは60キロカロリーで、ごはん1杯の4分の1以下のカロリーで済みます。

アスミールは、栄養の偏りを抑えて、しかも低カロリーなので、女の子に向いている成長飲料です。

アスミールは、成長支援以外にどんな効果が期待できるの?


アスミールはカロリーは?ダイエットにもいい?体重は落ちる?

アスミールのカロリーは1日分の容量(6g)で、たったの「21.4kcal」です。
ごはん1杯が250kcalなので、ごはんでいうと10分の1杯程度、ごはん1口分のカロリーです。

アスミールを容量どおり飲んでいれば、アスミールのせいで太ることはまずないでしょう。
総合栄養食なのに、この低カロリーはありがたいですね。

アスミールが大人のダイエットでも使えるのでは?と問い合わせがある理由の一つでしょう。

10代になると、ダイエット目的で使うというよりは、栄養補助が第一目的で、ダイエットが第2目的、という方もいるようです。

子供の肥満も増えていますが、栄養の偏りと肥満の両方で困っている子供も多いのが事実です。
こういった子供にもアスミールは向いていると思います。

ダイエットも意識する場合は、牛乳を「低脂肪牛乳」「豆乳」「お湯」に置き換えて、アスミールを混ぜて飲むとより体重の効果が期待できます。

アスミールは便秘にもいい

アスミールには、便秘を改善する栄養素が入っているのでお通じにも期待できます。
アスミールには、 便秘にいいとされるオリゴ糖、グラニュー糖、ビタミンC 、ビタミンEが入っています。
また、牛乳も併用して飲むので、子供に多いしつこい便秘を予防する効果はバッチリです。

便秘にいい食物繊維だけはあまり入っていませんので、食物繊維だけをさつまいもなどの食事でとれば、 便秘対策は万全でしょう。

オリゴ糖
オリゴ糖には、腸内環境を整える働きがあります。 オリゴ糖のおかげで、腸内の善玉菌が増えて、悪玉菌が減るので、腸内の活動が活発になるからです。

グラニュー糖
グラニュー糖は、赤ちゃんの便秘によく使われますが、浸透圧が高いので、腸内の水を増やしてくれます。 水分がない固い便が、腸内に水が増えることで、便が柔らかくなって排便につながります。

ビタミンC
ビタミンCは、腸内細菌の善玉菌を増やす乳酸菌の栄養素となってくれます。 善玉菌が増えると、腸の蠕動運動の働きを活発にしてくれるので、便秘解消に期待できます。 アスミールのビタミンCは、1日の推奨量のほとんどを補えるほどたっぷり含まれています。

ビタミンE
老化の原因とされている過酸化脂質が作られるのを妨げる効能が期待できます。
いわゆる抗酸化物質で、"若返りのビタミン"といわれていますが、 それ以外にも、腸のぜん動運動を活発にしてくれる効果もあります。

アスミールのビタミンEは、1日の推奨量の大部分を補えるほどたっぷり含まれています。

牛乳に含まれる乳糖
牛乳に含まれる糖質を乳糖といいます。
腸内細菌の働きによって乳酸や酢酸に変わると、 腸のぜん動運動を活発にして、便を柔らかくする働きがあります。

アスミールは貧血予防にもいい

アスミールは、貧血予防にも期待できます。

貧血は、血液中の鉄分が不足すると、起こりやすくなります。

血液の成分のうち、赤血球にあるヘモグロビンは、 酸素を体の全部に運ぶ働きをしています。

このヘモグロビンをつくるのに、鉄分が必要ですが、不足していると ヘモグロビンができず、酸素を体中に運べなくなって貧血になるのです。

アスミールには、食事から摂取しずらい鉄分が6ミリグラムも含まれています。 一日の鉄分の推奨量は10ミリ前後なので、の大部分をこれでまかなえます。

アスミールの効果はいつから出る?

効果はいつから出るのかという問い合わせがあるようですが、 それについて答えはさまざまです。

効果については個人差があります。
体質によって、栄養分の吸収率が全く違うし、 その効能までにかかる期間も違います。

また、食事による栄養の偏りの違いなどの環境にも、個人差があるので、 アスミールを飲んだときの栄養状態も一人一人違います。

ただ、一般的には、偏っている栄養状態が、アスミールを飲むことで十分に満たされたなら、 軽い症状から順番に、最後は体質まで改善されていくのが予想されます。

軽い貧血や便秘などは、数週間で何らかの改善が見られる可能性が高いでしょう。

その次に、体重の増加が収まったり、肥満の改善という体重やダイエットの 効果が現れるでしょう。早ければ体重は1ヶ月~2ヶ月で減ってくる可能性が高いです。

最後に、数ヶ月後に、身長が伸びたり、筋肉がついたり、体力が上がったりと、 大きな成長や体質が改善できることが期待できます。

3ヶ月以上のみ続けると期待できる効果だと思いますが、 身長が伸びるケースは、1ヶ月で伸びたなどもっと早い人もいます。

口コミを見ても、3ヶ月目ぐらいで 何らかの改善が見られている子が多いようです。

特に偏食が強いなど、栄養バランスが偏っていった子がアスミールを飲み始めた場合、 劇的な変化があるようです。


アスミールは本当に安全?大丈夫なの?


アスミールの添加物は大丈夫?

実はほとんどの成長飲料には合成保存料、合成着色料、合成甘味料のいくつかは含まれています。

その点、アスミールは 合成保存料、合成着色料、合成甘味料の全てが無添加です。

ただし、イチゴミルク味だけは、天然の着色料が使われています。

「ベニコウジ色素」といわれる麹菌(こうじきん)の着色料です。
これは、合成化学着色料ではなく、天然着色料なので、体への害を心配する必要はありません。

アスミールの放射能汚染は大丈夫?

アスミールは、放射能検査は済んでます。
放射能の安全性は問題ありません。

アスミールの糖分は多すぎない?砂糖の量は大丈夫?

原材料をみるかぎり、
アスミールの糖分は、 「グラニュー糖、乳糖果糖オリゴ糖、ココアパウダーの一部かストロベリーパウダーの一部」 になります。

それぞれ、どのくらいの配合量かは、日本では記載する必要がないので、原材料から糖質を計算することは不明です。

ただ、栄養成分表示をみると、「炭水化物」の量が書かれてあります。
表示の中の栄養成分の「炭水化物」は、「糖質」と「食物繊維」の合計で表されます。

これから糖質の量をざっくり測ってみると アスミールの1日分の炭水化物は4.28gなので、 その中の糖質がざっくり7割程度と仮定して計算すると、アスミールは「3g前後が糖質」ということになります。

結論からいうと、この糖質の量が子供にとって多いのか、少ないのかでいうと、糖質はほとんど問題のない量だといえます。

たとえば、「アイスクリーム1個が糖質は22g」「ゼリー1個で糖質は12g」です。
アスミールに含まれる糖質の3gは、「アイス1個の7分の1」「ゼリー1個の4分の1」程度になります。

子供の糖質の上限量は?アスミールを飲んだら糖質過剰になる?

正確に糖質の上限とアスミールの糖質量を比べて見ます。

アメリカの米国心臓協会(AHA)の研究論文では、 子供の砂糖摂取は、「2~18歳の年齢の子供が摂取する添加糖は、1日あたり25g未満にすべきである」と発表しています。

添加糖とは、砂糖、果糖、はちみつなど、調理や加工の際に食品に加えられる糖のことで、お菓子などで足される砂糖類のことです。 25gを超えると、将来、肥満、高血圧、糖尿病になる恐れがあるそうです。

日本語の要約は、週間ダイヤモンドの医学記事で記載しています。

これにしたがうと、アスミールは3g程度なので、1日の砂糖摂取の上限25gの「8分の1程度」です。

ですので、アスミールを飲んで糖質過剰になるという量ではないと考えられます。

アスミールは怪しい?悪い批判はある?本当のところは実際どう?


アスミールの中身はウソ?本当はどう?

アスミールは、成分表は原材料は、すべて公開しています。
怪しい材料や素材は、使っていません。

公式ページではアスミールで80%の栄養が取れると書いてありますが、 このサイトでも構成労働省の推量量と、アスミールの成分量を計算すると ほぼ記載されているとおりでした。

成分表の摂取割合で示したとおり、栄養素は充実していますし、 成分は栄養バランスや成分量ともに、とても優良です。
安全性も問題ないようです。

アスミールのメーカーはどう?製造元のイッティってどんな会社?

販売元が信頼できるかは大事ですよね。そうでなければ、かわいいわが子に安心して飲ませられません。

アスミールは、一番星オンラインショップというECショップを通して、 イッティという会社が販売しています。

ECショップでは、スムージーなどの健康商品、安眠などのグッズを売っているようです。
取扱商品は20種類くらいですが、売れているかは別として、どれもいたってまじめな商品ばかりです。

健康関連が事業の中心のようなので、別のことをやっている怪しい会社ではないようです。

アスミールの製造元は大丈夫?

販売元も大事ですが、同じくらい、製造元の安全も確認したいですね。

公式ページをみると、すべて国内の工場で作られているそうです。
アスミールの販売元のイッティという会社が、国内の工場に委託しているようです。

中国などの製造工程が見えない工場に発注しているわけではなく、 生産管理が厳密な日本の工場なので、製造元は安心できます。

また、使っている原料は、すべて国内で製造している原料を使っています。

たいていの子供用サプリや成長応援飲料は、 一部が国内製造、他は海外輸入がほとんどです。

材料も製造も国内で全て管理しているアスミールはありがたいですね。 製造のほうも安心しても良さそうです。

アスミールは怪しい?批判はどう?

アスミールは、商品もメーカーも怪しいことはありません。

批判や悪い口コミを見ると、 広告やCMのゴリ押しっぽいの売り方に問題なのかもしれません。

ゴリ押しは芸能人でも叩かれるご時勢なので、そういう人もいるでしょう。

ただ、商品は開発してもPRをしなければ、認知すらされません。

自然な口コミよりも、PRがパワーを増しすぎると良くない噂も立つケースがありますが、 このへんの程度は、メーカーにとっても判断が難しいところでしょう。


急に勢い良く売れ出した商品の中で、まったく批判のない商品はありません。
アスミールはそれだけ注目している人の人数が多く、メジャーになった商品ということでしょう。

口コミをみても、アスミールを飲んで体を悪くしたというのはないようですね。 国内の健康食材のみを厳選しているので安心して子供に飲ませることができます。

アスミールのおすすめの飲み方


アスミールにタブレットタイプはあるの?

まず、アスミールには、タブレットはありません。
栄養価が高いので、お菓子のようにバリバリ食べれません。

アスミールは、粉タイプのみです。
ココア味(かイチゴミルク味)しかないので、 また味も1種類のココア味(かイチゴミルク味)のみです。 これは、かつて大人気だったミロと同じですね。

アスミールの推奨されている飲み方は?

アスミールの裏に書かれている飲み方は、こう書かれています。
ホットの場合
スプーンすりきり2杯を、大きめのカップ入れ、温かい牛乳(約30ml) を加えよくかきまぜた後、さらに暖かい中70mmよくかきまぜて飲みます。

アイスの場合
スプーンすりきり2杯を、シェーカーに入れ、冷たい牛乳100mlを加え、 フタをしっかり締めてよくふってから飲みます。

アスミールは一袋で何日分を飲めるの?

アスミールには、1袋当たり180グラム入っています。
1日6グラムを目安に牛乳や豆乳などに混ぜて飲みます。

約30日間でアスミール1袋を消費することになります。
また、1回で6g飲んでしまわずに、1日に複数回に分けて飲んでいる子もいます。

アスミールを飲む時間が「夜」がいい子は?

栄養学的に、アスミールを飲むベストのタイミングは、「夕食時」です。

1日1回「夕食時」に、お子さんが飲みやすい食事と一緒に摂るのが良いでしょう。

ヒトは夜眠っている中でも、夜10時~2時が成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムです。

傷ついた血管を修復したり骨を形成したり、 細胞の代謝が最も盛んになるので、そのために使う栄養素も最も必要な時間となります。

夜は骨芽細胞による骨の生成が強くなります。
その材料となる、カルシウム、たんぱく質などを取っておくと、身長や体の成長のアップにつながります。

また、牛乳のたんぱく質に含まれるトリプトファンからセロトニンができ、さらに睡眠ホルモンといわれるメラトニンができるので、 夜は眠りにつきやすくなります。

成長をサポートするために飲むのであれば、朝より夜の方が栄養学的には、おすすめです。

アスミールを飲む時間が「朝」がいい子は?

お子さんが便秘に困っている場合は、朝飲むのもいいです。

本来、牛乳を朝飲むのは、お通じに効果があるからといわれています。

牛乳は乳糖を多く含んでいて、腸の蠕動運動が盛んな時に飲むほうが効果的だからです。

また、牛乳を朝飲む習慣がすでについている子も、リズムをムリに変えるより、そのまま朝のほうがいいでしょう。

アスミールを飲む時間が「朝」と「夜」がいい子は?

余裕のある子は、朝と夜の2回に分けるというのがベストです。

ビタミンやカルシウムは、一度に多く取りすぎても 吸収されない分は、外に流されてしまう性質があります。

面倒くさくない場合は、できれば2回に分けた方が栄養の吸収率の点からはおすすめです。

・朝に3グラム程度混ぜて飲む
・夕方後に再度3グラム程度牛乳に混ぜたアスミールを飲む
など、1日2回に分けて飲むのが一番、理想的です。

めんどくさがりやの子供であれば、1日1回夕食時に6gをまとめて飲ませるほうが無難です。

一日2回に分けても習慣として、継続できなければ意味がないので、 毎日続けられる回数ややり方を選ぶのが一番重要です。

アスミールは作り置きできる?

メーカーに問い合わせした回答によると、 アスミールを作って飲み切れなかった分は、作り置きしても大丈夫だそうです。

ただし1~2日以内に飲んだほうがいいとのことです。

とはいえ、シェーカーに一度でも口をつけてしまった場合は、雑菌が繁殖するリスクがあるので 作り置きしても当日に飲んだほうがいいでしょう。

アスミールはダマになりやすい?溶けにくい場合の溶かし方


アスミールの飲み方の注意点は、1つだけあります。 それはダマになりやすいことです。(ただし、ココア味の場合のみです。イチゴミルク味は、溶けやすいのでダマになりません。)

アスミールは、牛乳に溶かして飲む場合、 かき混ぜ方に慣れないうちは、まざりにくかったり粉っぽさが気になる場合があります。

粉っぽいか粉っぽくないかを見極める方法は、 シェーカーに残った粒が大きいかどうかを見てください。

まだ粒が大きい場合は、1回シェーカーを振ったあと、 気泡がなくなるまで10秒ほど待ってください。

気泡がなくなったら、もう一度シェーカー振ると 今度は、粉全体がよく牛乳に溶けます。 (気泡が原因で、牛乳にまざりにくくなります。)

めんどくさい人で、シェーカーをつかわない人は、 長めのグラスでしっかりと、2回かき混ぜてください。 同様に、1回目の後、気泡が落ち着くまで待つことがポイントです。


ホットで飲む場合は特に、注意点はありません。 お好きな濃度で飲んでみてください。 ココア味なので、ホットココアになって、十分おいしいです。

また、幼児が飲むなら、「イチゴミルク味」を選べば、このような手間もかかりません。

アスミールを混ぜるシェイカーを持っていないけど買うの?

「シェイカーなんて、ウチにないよ」っていうご家庭も大丈夫です。
アスミールを頼むなら、用意する必要はありません。

アスミールに合わせた混ぜやすい「専用シェイカー」は、公式ページから定期コースで申し込むと、無料でプレゼントされます。

口コミをみても、みなさんこの専用シェイカーをつかっている方が多いようです。
5歳くらいになると、子供が自分でシェイカーふって、混ぜている子もいるようですね。

ただ、ココア味ではなく、イチゴミルク味の場合、溶けやすいのでシェーカーも要らないようです。

アスミールの味はどう?子供が好んで飲める味なの?


アスミールの味は2種類に増えました!

アスミールの味は、「ココア味」か「イチゴミルク味」の2種類から選べます。

2018年から、アスミールの味に、なんと「イチゴミルク味」が登場しました。

これから購入する人で、ココア味かイチゴミルク味で 迷っているかもしれません。

結論から申し上げますと、幼児の場合は、「イチゴミルク味」のほうを おすすめします。

アスミールのココア味はおいしいの?子供の人気はどう?

アスミールは人気があったのですが、 弱点だったのが、味がココア味の一種類しか選べないことでした。

小学生ぐらいになると、たいていの子は、ミロのような ココア味の牛乳飲料が飲めるようになりますが、 保育園や幼稚園児ぐらいの小学校入学前の幼児の場合は、 ココア味の好き嫌いは意外とわかれます。

アスミールのココア味はおいしくない?まずいという子もいる?

低年齢の場合、ココア味が好きかどうかを判断するのは、 チョコレートが好きかどうか、というのがわかりやすいです。

チョコレートが好きな子は、ほぼ間違いなくココア味が大好きです。

反対にチョコレートが好きではない子や、あえてチョコレートを食べさせないように してきた家庭の子供の場合は、ココア味に慣れていないか、または嫌いで美味しくないという方が多いようです。

アスミールにイチゴミルク味が登場!子供にも親にも大人気な理由


アスミールに、幼児が大好きなイチゴミルク味が登場しました。子供にも親にも大人気な理由を説明します。

イチゴミルクはほとんどの幼児が大好きな味だから

これからアスミールを幼児に購入する場合は、「イチゴミルク味」がおすすめです。

低年齢の幼児にはイチゴミルク味は、ココア味より慣れている味であることが理由です。

イチゴやイチゴミルク味は、 食事の中で出てくる味なので、チョコレートとは違って、 たいていの子が大好きな味です。

小さいに口コミを見ても、イチゴミルク味が大好きという子をが多いようで、 ココア味時のように、イチゴミルク味が美味しくないというたまにある評価は、まったく見当たりません。

幼児などの子供には人気のある味のようです。
全体的にも、ココアよりもおいしいという意見がめだちます。

イチゴミルク味は、溶けやすくダマにならない

イチゴミルク味をおすすめをするのをもう一つ理由として、 ココア味のアスミールより、商品が改良されているということがあります。

アスミールの不評な口コミには、 「牛乳にとけにくく、ダマになりやすい」 という意見が多くありました。

これは、ココア味のアスミールの場合です。

イチゴミルク味の場合、なんとこの弱点が改善されているのです。
イチゴミルク味は「コップにそのままでまぜるだけ、溶けやすい」んです。

イチゴミルク味ならシェーカーが要らないからラク!

コップに入れるだけで混ざるので、シェーカーが要らなくなります。

いちいちシェーカーに牛乳とアスミールの粉を入れてまぜてから移し変えるのは、とてもダルいという口コミが多かったです。

毎日の習慣なので、朝などの時間がないときは、飲ませられなかったという方も多かったようですが、 シェークする作業がなくなれば、普段の牛乳にコップに粉を入れるだけです。
時間は3秒もかかりません。

めんどくささや、手間が大きく省けます。
これは、親側には最大級のメリットです。

こういった理由から、 定期でココア味を頼んでいる人も、 イチゴミルク味に乗り換えている人が多いようですね。


アスミールのイチゴミルク味のの注意点は?

アスミールのイチゴミルク味に入っている栄養成分は、ココア味と同じです。

ただ一点、イチゴミルク味なので、一部、着色料だけは使っているようです。 (ココア味は着色料をつかっていません。)

着色料は良くないと思ってしまいがちですが、 イチゴミルクの着色料には「ベニコウジ色素」といわれる麹菌(こうじきん)を使っています。

麹菌(こうじきん)は、合成化学着色料ではなく、天然着色料なので、体への害を心配する必要はないでしょう。

アスミールを飲んでくれない?飲まない→飲める、には?


アスミールをせっかく買ったのに、飲んでくれないなんてなったら悲しいですよね。

小学生以上の子供の場合はほとんどいないですが、幼児の場合はありえなくはないです。

もちろんアスミールは、子供が好きな味にできているので、非常に少数のケースだと思いますが、 そんな最悪なことにならないようなやり方を紹介します。

アスミールを幼児に飲ませる最初のやり方

最初は、猫舌が多い幼児の場合、ホットよりアイスで飲ませるのがいいでしょう。

ムリに飲ませようという雰囲気を作らないのがポイントです。
アスミールを飲まない幼児の中には、親の飲ませようという気持ちに気づいて、あえてそんな反応をとる子もいます。

まずは、最初の1口をスムーズに飲んでくれたら、8割のハードルは越えたものです。
最初にゴネたら、親がおいしそうに飲むところを、目の前で見せてから、1口だけ上げてみてみてください。

子供の好きな味なので、たいていはそれでもっと飲んでくれます。

もしも、味の好みが違ってそれでもダメなら、味を変更してみるといいです。

定期コースの場合なら「ココア味」を「イチゴミルク味」に、 「イチゴミルク味」を「ココア味」に、翌月から変更してくれます。

最初さえ大丈夫なら、時間を決めて習慣にすると、後は問題なし。 あとは体を丈夫に、成長させてくれるのを待ちましょう。

アスミールのCM動画でダンスもあり

アスミールのCMで、ゆうこりんがダンスをしていますね。

幼児の場合、ダンスで親密感が芽生えるので、動画を見せながら、一緒にマネにしてみるものありですよ。

こういうベタなの、大人はちょっと恥ずかしいですが、 ちびっ子のハートには、意外と効くんです。



アスミールを牛乳以外で飲んだほうがいい3つのケース


アスミールを牛乳以外で飲んだほうがいい子もいます。そんな3つのケースを紹介します。

どうしても牛乳が嫌いな子

牛乳嫌いな子は、アスミールを混ぜることで、むしろ牛乳嫌いが改善する可能性があります。

多少の牛乳嫌いは、幼児期になおる子が多いので、 アスミールの量や甘さを調整するなどして、ぜひチャレンジしてみてください

ただ、牛乳嫌いで、どうしても牛乳がダメという子供もいるかもしれません。
牛乳の匂いを嗅ぐだけで気持ち悪くなる、なんてレベルの子です。

アスミールは、牛乳で飲むことを想定した食品ですが、 ひどい牛乳嫌いな場合、アレンジして代替することもできます。

乳糖不耐症の子

牛乳を飲むと、必ずお腹が下るってしまう子がいます。
「乳糖不耐症」という症状で、牛乳に含まれている「乳糖」を分解できないのが原因です。

これは、消化酵素のラクターゼが減少するため分解できないといわれています。
基本的には、牛乳は飲まないに限ります。

牛乳アレルギーの子

「牛乳アレルギー」は、牛乳に含まれるたんぱく質に対するアレルギー反応です。

アレルゲンとなるのは「カゼイン」と呼ばれるタンパク質で、熱をいれても壊れないので、調理では対応できません。
基本的には、牛乳は飲まないに限ります。

【アレンジ】アスミールの牛乳以外の美味しい飲み方


アスミールを「豆乳」にまぜて飲む

牛乳より、たんぱく質は少ないですが、豆乳のほうが吸収率がいいのでお腹に優しいです。

豆乳は、動物性でないので、カロリーも控えめで、悪くありません。

ただ、添加物の多い豆乳より、できるだけ無調整の豆乳のほうがいいでしょう。

アスミールを「お湯(水)」にまぜて飲む

アスミールをお湯で割って飲む方法です。お湯でなく、ただの水だとダマがすぐにできやすいです。

やった人の口コミをみると、味的には、「薄味のココア味(かイチゴミルク味)」といって感じで、 本来のココア味(かイチゴミルク味)がうすくなった感じの味のようです。

「薄味のココア味(かイチゴミルク味)」なので、子供も嫌いな子があまりいらず、飲める子も多いはずです。
ポットがあれば、お湯を入れればシェーカー要らずで、つくるのも簡単です。

ただ、アスミールの成分量をみると、たんぱく質は少なく、摂取量を牛乳に頼っています。

牛乳のかわりのたんぱく質を、別途食事(肉・魚・大豆食品など)で補う必要があります。

アスミールを「バナナシェーク」に入れて飲む

豆乳やヨーグルトの中に、バナナをいれてバナナシェークにした中に、アスミールを入れます。

アスミールを入れる量は、その日に飲む量にあわせてください。
ココア味(かイチゴミルク味)風バナナ味になるので、甘くて子供も大好きです。

ただ、糖分が多めになりがちなのでバナナの量を調整するか、たまのアレンジにするかのほうがいいでしょう。

【アレンジ】アスミールの牛乳以外の美味しい食べ方・料理(調理)・作り方


アスミールを「ホットケーキ(パンケーキ)」で食べる

アスミール入りのパンケーキで食べる方法です。

ホットケーキミックスを混ぜるときに、アスミールを入れます。 味は、やはりココア味(かイチゴミルク味)のパンケーキができるようです。

アスミールを入れる量は、その日に食べさせるホットケーキの量にあわせてください。 ただ、毎日は大変なので、飽きてきたらこういう調理もいいと思います。

アスミールを「ヨーグルト」に入れて食べる

アスミールをヨーグルトにいれて、食べます。

一見簡単そうですが、アスミールはヨーグルトに溶けずらいので、 ダマにならないように、大人がしっかりとかき混ぜる必要があります。

ただ、ヨーグルト自体に味がついていると、アスミールのココア味とぶつかってしまうので、 不思議な味になってしまいます。口コミをみても、ココア味でのこのやり方は少数派のようです。

新登場のイチゴミルク味の場合、味がついているヨーグルトでも無糖のヨーグルトでも、相性も良いです。

アスミールを「クッキー」に混ぜて食べる

クッキー生地に混ぜて、ココア味(かイチゴミルク味)にして食べます。

アレンジとしては、十分に食べられますが、毎日では糖分が多くなるので、たまのアレンジになるでしょう。

また、熱を加えて調理するので、アスミール自体の栄養価が多少下がる可能性もあります。

アスミールを「おかず」に混ぜて食べる

アスミールを調理して食べるやり方は、実はいろいろあります。

「アスミールおかずレシピBOOK」にそのレシピが数多く、紹介されているので、 毎日の料理に自然に取り入れたい親御さんは、この本を参考にされたらいいと思います。

「アスミールおかずレシピBOOK」は、アスミールを申し込むと、 初回に無料でもらえます。 管理栄養士が監修したアスミールを飲む子のための本なので、安心して読むことができます。

成長応援飲料を徹底比較!本当にアスミールはいいの?

子供の成長をサポートする成長応援飲料って、人気の商品はいくつかありますよね。
たとえば、アスミールの前は、ミロが大人気でした。

成長応援飲料で、知名度がそれなりにあるものは、

 ・ミロ
 ・アスミール
 ・カラダアルファ
 ・セノビック
 ・セノビー
 ・ドクターセノビル
 ・のびのびスムージー
 ・ノビルン
 ・ノビルンジャー
 ・せのびとーる


です。

この中で、現在飛びぬけて数が売れているのは、ミロ、アスミール、セノビックの3つですね。

ミロは、知名度抜群で価格も安いので今でも人気がありますが、ミロは「砂糖が多すぎる」「栄養価が少ない」というリアルな弱点が わかっているので、最近のママから人気が下がっています。

それぞれの商品に、
・どんな栄養素が含まれていて、
・子供にどんな効果が期待できて、
・価格はいくらで、
・コスパが良いのか悪いか
を全部まとめて比較してみました。

もしも、どれを選ぶか迷っているなら、こちらも参考にしてみてくださいね。


アスミール、カラダアルファ、セノビック、セノビー、ドクターセノビル、のびのびスムージー、ノビルン、ノビルンジャー、ミロなどを 全部を成分で効果を比較しました!一目でわかわる比較表はこちら。


アスミールを買うなら販売店はどこで売ってる?どこがお得?


アスミールは店頭販売している?売ってる場所や取扱店は?

アスミールを取り扱っている店舗は、市販のドラッグストアなどの店頭販売では売られていないようです。

アスミールは、ネット販売が中心で、ECか公式ページからの購入になります。

アスミールは、ネットだと、どこが最安値?アマゾン?楽天?公式?

ネット上で、アスミールを格安の最安値で買える方法を調べてみました(2018年9月時点の調査です)。

それぞれの最安値は、以下のとおりでした。

アマゾン 楽天 公式ページ
価格3940円+送料3,898円(6個セットの1つ当り)
3,810円(12個セットの1つ当り)
通常:4,102円
定期:500円(初回)
3,686円(2回目以降10%OFF)

送料無料
総評定価送料分が高い最安値
初回特典あり、2回目以降5%オフ


アマゾンで買うと、3940円なのでほぼ定価です。


楽天市場で買うと、3800円台+送料で、定価とほぼ同額です。 しかも、楽天だと6個セットか12個セットでしか売っていないので、まとめて2~5万円はないと購入できません。 また、まとめ買いができても、割引がまったくないのでうれしいことはありません。

アスミールの公式ページから買った場合は、通常4102円ですが、 定期コースだと、初回500円で、もっとも格安に買えます。

2ヶ月目からも10%オフの3686円で買えてしまい、2回目以降でもアマゾンや楽天より安いです。

気になる定期コースの解約条件は、3ヶ月以上の継続です。 仮に、子供に合わずに、一番短い期間の3ヶ月で解約した場合でも、 1ヶ月目の500円と2回目・3回目の3686円なので、3ヶ月飲んで合計7800円です。

最悪、解約した場合でも、平均すると1ヶ月あたり2600円程度なので、アマゾンや楽天で買うより3割以上安く済みます。 また、

なので、最安値で買えるのは、「公式ページ」の「定期コース」がお得でおすすめです。

アスミールの定期コースってどんなの?デメリットはある?

定期コースのお得な点や、注意する点などを説明します。

定期コースは、「年間とくとくコース」が終わり、今はお得になった「チャレンジ定期コース」という名前になりました。

公式ページをみると、予告なしに「チャレンジ定期コース」も終わる可能性がある、と書かれているので 終わりのあるキャンペーンのようです。

アスミールの定期は初回500円

アスミールの公式ページから買った場合は、通常4102円ですが、 定期コースだと、初回500円で、もっとも格安に買えます。

2ヶ月目からも10%オフの3686円で買えてしまい、2回目以降でもアマゾンや楽天より安いです。

しかも、5大特典キャンペーンつきです。

アスミールの定期コースの5大特典キャンペーンって?

定期コースで、アスミールを申し込んだ場合、初回500円やプレゼントをもらえる5大キャンペーンがあります。

内容は、こちらです。




アスミールの支払い方法「NP後払い」手数料210円が無料

特典3の「NP後払い」とは、ネットショップやカタログなど通信販売で利用できる方法のことです。

商品到着後に郵送される請求書を使って、コンビニ・銀行・郵便局のいずれかで支払います。 通常は、手数料が210円かかりますが、それが無料になります。

アスミールの送料630円も毎月無料!

初回500円もありがたいですが、地味に大きいのは、毎月630円の送料が無料だということ。

毎月630円かかるかかからないかは、とても大きいです。年間なら8000円も違ってきます。

特典4のシェーカーや、レシピ本は、購入後に役に立ってきますので、定期を申し込むなら大事にしてくださいね。

定期コースは、味の変更もできる

【2018年9月追記】
定期コースの場合、サポートセンターに連絡すれば、ココア味からイチゴミルク味に、変更することもできるようです。

また、その反対に、ココア味からイチゴミルク味にも、変更することもできるようです。

とりあえず味を決めて申し込んでみたけど、子供の好き嫌いに不安があるなら、味が後から変更できたほうがありがたいですよね。

アスミールを定期で購入した場合、解約方法(退会)は?

定期コースの条件は、3ヶ月以上の継続です。

解約するなら、最低でも初回を含む3ヶ月は購入する必要があります。
3ヶ月分といっても、初回は500円で済むので、月平均すると大分安く済みます。

仮に子供に合わずに、一番短い期間の3ヶ月で解約した場合でも、 1ヶ月目の500円と2回目・3回目の3686円なので、3ヶ月飲んで合計7800円ですね。

4回目以降を続けない場合は、電話連絡で解約でも休止でもできます。

子供の成長を力強くサポート!「アスミール」



アスミールの全成分の原材料は、何が入っているの?

アスミールには、美容で有名ないいプラセンタが入っているって、知っていましたか?

これまで、アスミールの栄養成分については、年齢ごとにどのくらい摂取できるか、調査しました。
では、その栄養成分となる原材料には何が入っているのでしょうか?

原材料や栄養ごとに、アスミールの全原材料の成分をを整理しました。

アスミールの全原材料・全成分表は?

アスミールの全成分は、公式ページをみてわかるとおり、完全にすべて表記されています。 子供用のドリンクやサプリといっても、公式ページに公開していないものがほとんどです。

その理由は、「甘味料などの添加物をしれっといれていること」と「原材料を安全性が不確かな海外輸入の安価なものに頼っていること」 の2つです。 その点、アスミールは、子供用の食品にありがちな2つの不明点をきちんとクリアした上で、明記しています。

アスミールの全原材料・全成分

グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干パウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製ナットウ菌培養物、メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)



アスミールの原材料・成分のまとめ
項目 内容 評価
目的 成長期の子供に必要な栄養の補給
栄養素 一日に必要なカルシウムの86%
鉄の85%
ビタミンAの70%
ビタミンB1の85%
ビタミンB2の84%
ビタミンB6の123%
ビタミンB12の91%
ビタミンCの75%
ビタミンDの75%
ビタミンEの70%
亜鉛、アルギニン、プラセンタ、胡麻ミネラル、魚骨焼成カルシウム、天然ミネラル素材ドロマイト

身長・成長・野菜不足・偏食をカバー
タイプ 粉末
ココア味


子供の成長に一番大事な「3大成分」をすべて配合

アスミールには、子供に必要な栄養素のほとんどがこれ1つでとれます。 炭水化物・たんぱく質・脂質などは食事からの摂取が必要ですが、 食事からとりずらいDHA・ビタミン・ミネラルもきちんと、摂取量を満たすことができるのが一番のメリットです。 もちろん、普通の食事をしている限り、過剰摂取になる量ではありません。


子供に必要な栄養素は、カルシウムばかりが注目されますが、 実は成長期には、タンパク質を生成する栄養素が大事です。

代表的なタンパク質をサポートする成分で、子供にぜひ取らせたいのが、 亜鉛、アルギニン、プラセンタです。



亜鉛は、成長ホルモンのもとであるタンパク質の合成を助けて体作りを促進します。 甘いお菓子やファーストフードが大好きな子供の場合は、 亜鉛は外へ出てしまうのですぐ不足してしまう栄養素です。

アルギニンは、タンパク質のもとのアミノ酸の一種です。 エネルギーのとなるアミノ酸として有名です。 中高生になったらアルギニンは、もっとも必要なエナジー成分ともいわれています。

タンパク質の生成サポートはもちろん、 体作りや活発な子供にする栄養素です。 アルギニンはスポーツなどの運動をしている子供には、ぜひ摂取したい栄養素です。

プラセンタは、赤ちゃんの時にタンパク質補給する一番大事な栄養素という 赤ちゃんではなく子供の時期でも、アミノ酸・ビタミン・ミネラル分がたっぷりです。 アスミールのプラセンタは、メロンプラセンタという植物からできたプラセンタので、感染症などいろいろと問題のある動物性プラセンタと違って、安全です。

アスミールのカルシウムは特殊なブレンド配合

アスミールはカルシウムの吸収率を上げるための工夫もしています。 子供のカルシウムの吸収率が悪いのは原因があります。

お菓子やスナックのお菓子や冷凍食品には、カラダに悪い「リン酸」が含まれていて、 このリン酸が、カルシウムとくっついて吸収されることなく排出されてしまうからです。

また、カルシウムと同時に、マグネシウムやビタミンDなどもも食べたほうがカルシウムの吸収率がよくなることがしられています。

・カルシウムを妨げるリン酸を排除する成分

・カルシウムの吸収率を上げる成分


を、アスミールでは、カルシウム以外の素材とブレンドさせて配合しています。




リン酸とカルシウムがくっつかないようにする成分

胡麻ミネラル
コマに含まれる豊富なミネラル分は、リン酸のようなカルシウムの吸収を阻害する物質を排除してくれます。
特殊な製法で作ったリン酸を排除する植物性ミネラルです。

カルシウムの吸収率を上げる成分

天然珊瑚素材ドロマイト(カルシウム)
カルシウムの吸収を断つ×マグネシュームの比率が2対1のベストバランスだ配合されています。
希少価値の高い天然由来の珊瑚のカルシウム素材です。

魚骨焼成カルシウム
いわゆる魚の骨ですよね。子供の頃、体にいいから食べときなさいといわれた人もいると思います。
名前の通りですが、ターラなどの魚の骨を十分洗った後に焼いた。天然の魚由来のカルシウムです。

CPP
CPPは、「カゼイン ホスホ ペプチド」といわれます。
牛乳の主要タンパク質のカゼインに酵素を作用させて得られる分解物です。カルシウムを溶けやすい状態に保ち、 小腸からのCa吸収を助ける働きをもるので、カルシウムの吸収率のほかに、骨量そのものもあげてくれます。

子供には関係ありませんが、骨粗しょう症なんかにもいいといわれています。

ビタミンD
カルシウムを摂取するなら吸入が一番いいと言われる理由は、 ウニはカルシウム以外にビタミン D も豊富に含んでいるからです。

そしてそのビタミンDはカルシウムの吸収率を劇的にアップさせます。
骨の骨量や骨密度を維持するには、カルシウム以外にビタミン D が必ず必要と言われています。動物性肉類に含まれていますが、 食事からビタミン D をすべて分ことは大人でさえ難しいと言われています。



アスミールは、カルシウムを効率よく、濃密に吸収することで、 骨量・骨密度がしっかりした質の良い骨を成長期に育ってることを目的としているようです。 CPPなど聞きなれない成分を含んでいるのはそれが理由です。

最近、子供の骨折が増えていますが、 これは子供の骨密度が低くなっていることも原因とされています。

骨の成長といえば、身長ばかりが注目されますが、 骨密度等の骨の質の成長もしっかりとサポートそしてあけたいですね。

子供の思考力・記憶力を良くするDHAを配合


DHAといえば、学習能力は記憶力のサポートすると言われています。 魚に多く含まれている成分ですが、今の子供たちは魚をあまり食べないのです。 不足している傾向にあります。

日本人のIQが高い、と言われる理由は、 魚を食べるからだという説もあります。

実際に、子供の知能は、魚を食べる子の方が 知能が5%ほど高いという驚きの研究結果まで出ています。 また、魚を食べ続けると成人でも脳が大きくなるというデータもあります。

(※)ホンマでっかに有名な 脳科学の澤口教授の本 にその研究結果の詳細が書かれています。

DHAだけで「5%」も違うのであれば、いずれやってくる受験にも影響する可能性が大きいと言えます。

勉強は直接教えてあげられなくても、DHAをしっかりあげて、 受験や勉強をサポートすることくらいはしてあげたいですね。

子供の成長を力強くサポート!「アスミール」



アスミールの成分の特徴まとめ

成長ホルモン分泌のための3つの栄養素

子供の成長に必要なことは成長ホルモンをいかに分泌させるかということです。アスミールは成長ホルモンを分泌させるために亜鉛、アルギニン、そしてプラセンタを配合しています。この3つの栄養素が互いに影響し合いより大きな効果を発揮します。

吸収率を上げる3種類のカルシウム

カルシウムを効率よく吸収させるためにはマグネシウムが必要です。アスミールは胡麻ミネラル、魚骨焼成カルシウム、天然ミネラル素材ドロマイトという3種のカルシウムを配合しており、結果、骨密度が高く丈夫な骨を作ります。

子供の成長に必要な栄養素のほとんどを摂取できる

一日に理想的な量の必要栄養素を摂取するのは実は大変なことなのです。お金もかかりますし、食事の量の多くなってしまいます。しかしアスミールでは1日のうちの必要栄養素の不足分を1杯で補ってくれます。





アスミールの評判・評価の口コミはどんなの?

アスミールの口コミはネットではどうでしょうか?Twitterのつぶやき、 楽天、アマゾン、アットコスメのサイトを口コミを調査してその傾向をまとめてみました。

アスミールの口コミまとめ

口コミをみると、アスミールの評価は、全体の9割が総じて良い評価になっていました。 特にひどい口コミも無く悪い商品ではないようです。

共通の口コミは味がおいしくて続けやすいという点です。 牛乳が苦手というお子さんも多いので、こういったものを入れると 飲みやすくなるようです。

一昔前は、「ミロ」という粉を、牛乳に入れて飲むのがはやっていましたが、 今では「ミロ」の代役として、ミロよりずっと栄養価の高い「アスミール」に置き換わったようですね。

効果に関しては、 効果が高く出たという口コミもあるのですが、子供は何もいわないので、効果がどこまでかはわからないという意見もあるようです。

牛乳に加えて、成長を直接促すカルシウムなどの栄養補助食品はたっぷり入っていますが、 子供の骨などの成長は、実感がわからず効果が分かりにくいので評価が分かれているのかもしれません。

口コミをみると、「今しかない子供の成長期をサポートしたい!」というパパやママにとって、子供にために試してみる価値はあると思います。

アスミールは、今なら5大特典つきのキャンペーンをやっているので、とてもお得に買えますよ。 子供の可能性を応援したいパパやママにおすすめです。



子供の成長を力強くサポート!「アスミール」



アスミールの特徴・メリット・デメリットまとめ

アスミールは成長期の子供へ向けられて作られた栄養補給ドリンクであり、 ココア味またはイチゴミルク味で作られているので、甘いものが好きな子供は気軽に長く続けられます。

肝心の栄養面については厚生労働省が決めている食事摂取基準のほとんどを満たしており、 その内容はとても豊富です。

1日に必要なカルシウムや鉄、多くのビタミンなど合計10種類の栄養素を平均して84.4%摂取できますし、 成長ホルモンを効率よく分泌するために亜鉛、アルギニン、プラセンタの3つの栄養素を含んでいます。

価格については、通常単品で買うと4100円するので、やや高いかもしれません。

ですが、定期コースにすれば初回はなんと500円、 それ以降は10%引きの3600円台の手ごろなの価格で、毎月の送料や手数料が無料になるし、 シェイカーやレシピもついてきます。

ちょっとしたきっかけで、子供の未来は変わります。
親としてもそんなきっかけを一つでもつくってあげたいですね。

・偏食がすごいので、栄養を補ってあげたい
・背を伸ばしてあげたい
・運動やスポーツを応援したい
・勉強や習い事を応援したい


こんな想いをもっている親御さんは、ぜひ一度、お子様のために試してみることをおススメします。

価格 一般価格:4,102円
定期コース初回価格:500円
内容量 180g(1か月分)
特典 定期コース申し込みで以下の特典が適応されます。
・初回のみ500円(2回目以降は10%OFFの3,686円)
・初回お届け時送料無料
・NP手数料、代金引換手数料無料
・シェイカープレゼント




子供の成長を強くサポート「アスミール」











-------------------------------------------
更新日:2018/09/17










アスミールを体験検証!

人気のアスミールを徹底検証!検証レポート!

レポートはコチラ
ひとてまいを体験検証!

人気のひとてまいを徹底検証!実食レポートは?

レポートはコチラ